なぶんけんブログ|奈良文化財研究所に関する様々な情報を発信します。

その他全般の最近のブログ記事

文化財総覧WebGISの公開

文化財総覧WebGISの公開

公開日時:2021年7月20 日(火) URL https://heritagemap.nabunken.go.jp/ 〇経緯・背景 日本には、遺跡、建造物や有形文化財など膨大な文化財があります。これらの文化財に関する調査報告書類は、全国遺跡報告総覧事業によって、電子公開が進んでおります。 文化財は...

続きを読む
【2021年3月23日公開】平城宮・平城京紹介CG動画(多言語版)、奈良文化財研究所収蔵品データベース、展示解説アプリ

【2021年3月23日公開】平城宮・平城京紹介CG動画(多言語版)、奈良文化財研究所収蔵品データベース、展示解説アプリ

■平城宮・平城京紹介CG動画(多言語版) 【公開日】 2021年3月23日から平城宮跡資料館にて公開 【公開の目的】  奈良文化財研究所では、特別史跡平城宮跡をはじめとした発掘調査により、古代律令国家の実態に迫る研究をおこない、その成果を国民・訪日外国人のみなさまに知っていただく取り組みを進めてきま...

続きを読む
平城宮跡資料館における木簡に関する多言語リーフレットの配布

平城宮跡資料館における木簡に関する多言語リーフレットの配布

■木簡解説リーフレット(英語・中国語簡体字・中国語繁体字 ・韓国語)  奈良文化財研究所では、訪日外国人向けに従来とは全く異なる発想に基づき、「手に取りたくなる」「読んでみたくなる」「共感してしまう」「持ち帰りたくなる」をコンセプトとした木簡解説リーフレットを作成し、配布を開始いたしました。 【配布...

続きを読む
独立行政法人国立文化財機構 文化財防災センターの設立

独立行政法人国立文化財機構 文化財防災センターの設立

 国立文化財機構の組織のひとつとして「文化財防災センター」が、10月1日に奈良文化財研究所内に開設されました。  2014年度から文化庁の補助金により実施してきた「文化財防災ネットワーク推進事業」の成果を基に、恒常的な組織として設立されたものです。文化財防災ネットワーク推進事業では、東日本大震災の文...

続きを読む
~YouTube、はじめました~

~YouTube、はじめました~

この度、奈良文化財研究所はYouTubeチャンネルを開設いたしました。 名前は「なぶんけんチャンネル」! 研究員による展示の解説などを発信していきます。 ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします。 【なぶんけんチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCYm...

続きを読む
奈良文化財研究所ホームページ「現地説明会」を更新しました。

奈良文化財研究所ホームページ「現地説明会」を更新しました。

奈良文化財研究所ホームページ「現地説明会」に1955年から2008年までの現地説明会、およそ300件の情報を追加いたしました。 現地説明会のページはこちら»https://www.nabunken.go.jp/fukyu/account.html 現地説明会で配布された資料も多数公開してお...

続きを読む
森蘊 旧蔵資料 目録の公開

森蘊 旧蔵資料 目録の公開

 森蘊(もり・おさむ、1905-1988)は、昭和を代表する庭園史家であり、作庭家としても活躍した人物です。奈文研が創建された昭和27年(1952)から、昭和42年(1967)に退官するまで、建造物研究室長を務めました。奈文研退官後は「庭園文化研究所」を設立し、京都の浄瑠璃寺庭園、奈良の円成寺庭園、...

続きを読む
奈文研刊行物およびグッズの通販開始のお知らせ

奈文研刊行物およびグッズの通販開始のお知らせ

六一書房のホームページから奈文研刊行物と各種グッズ類が購入出来ます。 なお、従来通り平城宮跡資料館・飛鳥資料館でもお買い求めいただけます。 ※平城宮跡資料館・飛鳥資料館での販売価格と異なる場合がございます。ご了承ください。 参考URL ○刊行物・グッズの販売 https://www.nabunken...

続きを読む
「木簡データベース」及び「木簡字典」の公開終了のお知らせ

「木簡データベース」及び「木簡字典」の公開終了のお知らせ

 新木簡データベース「木簡庫(Wooden Tablet Database)」の公開(http://mokkanko.nabunken.go.jp/)に伴い、1999年以来公開してきました従来の「木簡データベース」、及び2005年公開の文字画像データベース「木簡字典」の公開を、来る6月25日(月...

続きを読む
和同開珎出土遺跡データベースを公開

和同開珎出土遺跡データベースを公開

和同開珎出土遺跡データベースを公開しました。 http://mokuren.nabunken.go.jp/wadou/ この「和同開珎出土遺跡データベース」は、2001~2007年度に実施した科学研究費補助金、基盤研究(B)『富本銭と和同開珎の系譜をめぐる比較研究』(研究代表者:松村恵司)で...

続きを読む
過去に開催した公開講演会一覧公開のお知らせ

過去に開催した公開講演会一覧公開のお知らせ

1954年から2015年に開催した第1回講演会から第116回までの講演者をすべて公開しました。 1971年から1999年の講演会については要旨も閲覧できます。 2000年以降につきましては、現在遡及中のため今後随時公開してまいります。 https://www.nabunken.go.j...

続きを読む
国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開 二次募集

国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開 二次募集

 国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開 二次募集いたします。  国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設において、壁画・石材の修理作業を行っている「修理作業室」を公開します。制約された条件の下での公開となりますが、修理期間中の壁画・石材の状況を公開することにより、国民の皆様の壁画保存対策事業への理解を深め...

続きを読む
2015年度文化財担当者研修課程の予定公開

2015年度文化財担当者研修課程の予定公開

2015年度研修課程一覧を公開しました。 https://www.nabunken.go.jp/fukyu/kensyu.html   奈良文化財研究所では、埋蔵文化財の保護・活用を推進し、国民に対するサービスの向上をはかるため、地方公共団体等の埋蔵文化財担当職員の資質向上を目的...

続きを読む
祝『公益財団法人衣笠繊維研究所繊維学術賞』受賞

祝『公益財団法人衣笠繊維研究所繊維学術賞』受賞

祝『公益財団法人衣笠繊維研究所繊維学術賞』受賞       埋蔵文化財センター 赤田昌倫アソシエイトフェロー テーマ:『出土古代繊維に関する劣化研究』 研究内容 出土した繊維の中でも特に絹を対象とし、埋蔵環境下にあった絹がどのような劣化状態にあるのかについて調査研究をおこなった。その結果、出...

続きを読む
東京国立博物館 特別展「キトラ古墳壁画」 開催のお知らせ

東京国立博物館 特別展「キトラ古墳壁画」 開催のお知らせ

平成18年以降、飛鳥資料館でキトラ古墳壁画の特別公開を開催してきましたが、このたび、初めて村外で壁画が公開されることになりました。 奈文研は、文化庁ほかとともにこの特別展を主催いたします。   【会 期】 2014年4月22日(火)~5月18日(日)  ※休館日:月曜日(ただ...

続きを読む
奈文研Facebookページ公開

奈文研Facebookページ公開

奈良文化財研究所の公式Facebookページを開設しました。 催し物など情報発信していきます。   奈良文化財研究所&平城宮跡資料館 https://www.facebook.com/nabunken   奈良文化財研究所 飛鳥資料館 https://w...

続きを読む

月別 アーカイブ