なぶんけんブログ|奈良文化財研究所に関する様々な情報を発信します。

2022年7月アーカイブ

『平城宮跡の過去・現在・未来 プログラム・要旨集 平城宮跡史跡指定100周年 奈良文化財研究所創立70周年記念シンポジウム』

『平城宮跡の過去・現在・未来 プログラム・要旨集 平城宮跡史跡指定100周年 奈良文化財研究所創立70周年記念シンポジウム』

『平城宮跡の過去・現在・未来 プログラム・要旨集 平城宮跡史跡指定100周年 奈良文化財研究所創立70周年記念シンポジウム』を公開しました。本文をPDFで閲覧いただけます。 https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/129206 CONTENTS 主催者あいさつ 本...

続きを読む
全国遺跡報告総覧:文化財論文情報55410件を一括登録。考古関連雑誌論文情報補完データベースのデータ移行完了

全国遺跡報告総覧:文化財論文情報55410件を一括登録。考古関連雑誌論文情報補完データベースのデータ移行完了

2022年7月21日、文化財論文情報55410件を文化財論文ナビに一括登録しました。今回の登録データは、考古関連雑誌論文情報補完データベースのデータおよび奈良文化財研究所紀要の目次データです。本機能においては、論文・報告・総括・資料紹介・事業報告等をすべて総称して論文と呼称しています。 今後、登録さ...

続きを読む
鯛で金を磨く

鯛で金を磨く

2022年7月  わたしには、どうしても手に入れたいものがありました。それは、「鯛の歯」です。研究の一環でおこなっている彩色復元で、絵具の配色や色調を試す際、髪の毛ほどの細さに切った金箔で文様を描く截金(きりかね)【写真1】の高度な技法を再現するために、代用の金泥に使う鯛の歯がどうしても必要でした。...

続きを読む
『奈良文化財研究所紀要2019』

『奈良文化財研究所紀要2019』

『奈良文化財研究所紀要2019』を公開しました。 本文をPDFで閲覧いただけます。 https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/65337 目次 Ⅰ 研究報告 古代鋳銅製建築金具の鋳込み工程の検証 -第一次大極殿院の復原研究27-文献史料からみた鋳造と鍍金に関する検討...

続きを読む
全国遺跡報告総覧:OCR済みのPDFに一括差し替え

全国遺跡報告総覧:OCR済みのPDFに一括差し替え

全国遺跡報告総覧では、OCR※処理済みのPDFを登録することで、テキストデータを抽出し、本文の全文検索に使用しています。 2022年7月8日、OCR処理がかかっていないPDF237件を奈良文化財研究所が代行でOCR処理をし、PDFを一括差し替えしました。 全国遺跡報告総覧 https://siter...

続きを読む
『奈文研ニュースNo.85』

『奈文研ニュースNo.85』

『奈文研ニュースNo.85』(NABUNKEN NEWS No.85)を公開しました。 本文をPDFで閲覧いただけます。 ■No.85 https://sitereports.nabunken.go.jp/122937 目次 ・平城宮第一次大極殿院大極門(南門)の竣工(岩戸 晶子) ・石神遺跡東方の...

続きを読む
「2022年メモリアルイヤー 平城宮跡へGO!」

「2022年メモリアルイヤー 平城宮跡へGO!」

今年、2022年の平城宮跡について紹介するページ、「2022年メモリアルイヤー 平城宮跡へGO!」を公開しました。  「2022年メモリアルイヤー 平城宮跡へGO!」 https://www.nabunken.go.jp/research/100th.html  史跡指定から100周年となる特別史跡...

続きを読む
奈良文化財研究所学報第71冊『飛鳥池遺跡発掘調査報告 本文編Ⅱ-土器・土製品-』

奈良文化財研究所学報第71冊『飛鳥池遺跡発掘調査報告 本文編Ⅱ-土器・土製品-』

奈良文化財研究所学報第71冊『飛鳥池遺跡発掘調査報告 本文編Ⅱ-土器・土製品-』を公開しました。 本文をPDFで閲覧いただけます。 https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/122980 目次 第Ⅳ章 出土遺物  8 土 器・土製品 表紙...

続きを読む
全国遺跡報告総覧:書誌情報6125件を一括登録

全国遺跡報告総覧:書誌情報6125件を一括登録

2022年7月7日、文化財刊行物の書誌情報6125件を全国遺跡報告総覧に一括登録しました。考古関連雑誌論文情報補完データベースからのデータ移行によるものです。 2022年7月7日時点で、書誌登録数が126019 件となりました。 全国遺跡報告総覧 書誌情報一覧https://sitereports....

続きを読む
文化財とPCR

文化財とPCR

2022年7月  2019年末から続くコロナ禍の中で、「PCR」という言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。鼻の粘膜や唾液などを採取し新型コロナウイルスへの感染の有無を判断する、いわゆる「PCR検査」として聞き覚えのある方も多いと思います。実はこの「PCR」と呼ばれる技術は、文化財分野...

続きを読む

月別 アーカイブ