奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

2013年12月アーカイブ

天平人の腹をさぐる

2013年12月      2009年の1月、平城宮東方官衙地区でウンチが発見されました。円形の穴がいくつかみつかり掘り下げてみると、クソベラとウリの種がたくさん出てきたのです。ウンチだとわかったの...
続きを読む

「塩」の話

2013年12月      吉田兼好の『徒然草』に「塩」は何偏か?と聞かれた人が「土偏」と答えて笑われたという話があります。「しお」の漢字は正しくは「鹽」で、「塩」はもともと俗字でした。このエピソー...
続きを読む

『日本霊異記』を歩く

2013年12月      ここ数年、月に1回の割合で、1日20㎞前後大和盆地を歩いています。アラフォー世代にさしかかり健康が気になりはじめた訳ではなく、薬師寺僧景戒(きょうかい)が、平安時代初めに...
続きを読む