奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

全国遺跡報告総覧:直接参加機関が864機関になりました

2017年度、地方公共団体およびその関係機関、法人等調査組織、大学等の関係機関に向けて、発掘調査報告書等の電子公開に関する説明会を開催しました。
報告書電子化及び全国遺跡報告総覧への登録に関する実務を説明し、発掘調査報告書の一層の活用促進をはかることにより、埋蔵文化財の普及公開に資することを目的としたものです。

2016年度末は全国遺跡報告総覧事業への直接参加機関が50機関程度でしたが、説明会等の取り組みにより、2017年度末には直接参加機関が864機関となりました。地方公共団体、法人調査組織、博物館、大学、学会が参画しています。

参加機関の一覧

https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/abouts/guide


関係記事

報告書データベース作成に関する説明会
https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/entry/new

2017年10月 4日 プロジェクト事務局がデータ登録に関する今後の方針を公開
https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2017/10/kihonhousin.html

2017年11月10日 平成29年度第1回報告書データベース作成に関する説明会予稿集を公開
https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2017/11/setsumeikai.html

2018年1月22日 平成29年度第2回報告書データベース作成に関する説明会予稿集を公開
https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2018/01/setsumeikai2.html

2018年3月26日 文化庁が『埋蔵文化財保護行政におけるデジタル技術の導入について2』(報告) を公開
https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2018/03/bunkadigital.html

月別 アーカイブ