奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

第125回公開講演会の開催

 去る、令和元年11月9日(土)に第125回公開講演会を当研究所平城宮跡資料館講堂において開催しました。

 松村所長による挨拶の後、松永研究員による「土でつくったささげもの-土製模造品からみた古墳祭祀のうつりかわり-」、山口研究員による「デジタル技術で結ぶ人と未来と文化財」と題しての講演があり、引き続き内田室長による「奈文研による今年度の平城宮跡の活用について」と題してのミニ講演がありました。

 講演会当日は、多数ご来聴いただき、誠に有難うございました。【来聴者数150名】


20191109matsunaga.jpg

松永研究員講演

20191109yamaguchi.jpg

山口研究員講演

20191109uchida.jpg

内田室長ミニ講演

月別 アーカイブ