奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

純白の野鳥ダイサギ

 季節は大寒の最中、奈良の恒例行事である若草山の山焼きも無事開催され、当日の早朝、山頂は真っ白な雪に覆われました。

 平城宮跡の湿地帯にも雪のように美しい純白の野鳥がやってきます。ダイサギ(ペリカン目サギ科)です。日本ではアオサギとならんで、最大級のサギの仲間です。

 全長は90センチ程で、翼を広げると130センチにもなるとても大きな野鳥です。

 草刈り作業が終了した平城宮跡のヨシ原に飛来して、水辺をゆっくりと歩きながら餌となる生き物を捕食します。

 冬枯れの景色の中、ひと際目立つ純白の翼を広げて水面を飛行する姿は優雅さを感じます。

 ぜひ平城宮跡にお越しになって、目の前でその姿をご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

IMG_3204.jpg

復原事業情報館付近(以下同)

IMG_4717.jpg

IMG_4719.jpg

IMG_4718.jpgIMG_4714.jpg

habataki.jpg

羽ばたきから着地まで クリックで拡大していただけます

 

20190128.jpg

撮影場所
クリックで拡大していただけます

月別 アーカイブ