奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

第123回公開講演会の開催

 去る、平成30年11月10日(土)に第123回公開講演会を当研究所平城宮跡資料館講堂において開催しました。

 松村所長による挨拶に引き続き、所長から「烏形の幢は八咫烏か」と題しての特別講演、高田研究員による「全国遺跡報告総覧と考古学ビッグデータの可能性」、山藤研究員による「シルクロード天山北路の東西交渉―アク・ベシム遺跡の調査成果から―」と題しての講演がありました。

 講演会当日は、多数ご来聴いただき、誠に有難うございました。【来聴者数163名】

 

20181110matsumura.jpg

所長特別講演

20181110takata.jpg

高田研究員講演

20181110yamafuji.jpg

山藤研究員講演

月別 アーカイブ