奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

「たいけん!なぶんけん」ワークショップ!

みなさん、こんにちは。
今年の夏も、平城宮跡資料館ではこども向けの企画展を開催しています。
今年は「たいけん!なぶんけん」と題して、普段なかなかご紹介する機会のない
私たちの研究所の、日々のお仕事についてご紹介しています。

 

7月21日(土)から始まった今回の企画展では、
平城宮での発掘調査や整理作業、見つかったものの観察にスポットを当て、
お仕事の道具から、発掘調査で見つかったモノなど、計100点余りを展示しています。

 

また、毎週金曜日14:30からは、ギャラリートーク・ワークショップを開催しています。
第1回目は、瓦の研究員による、瓦の型押しワークショップでした。
お子さんに体験いただいた後は、「私もやりたい!」という大人の方向けに、
時間を延長して親子で盛り上がりました!

20180813_1.jpg 20180813_2.jpg 

 

第2回目は、木器の研究員による、曲げ物の綴じ方ワークショップでした。
現代の"曲げわっぱ"と同じ木製の容器が、奈良時代にはどう作られていたのか?
みんな真剣な表情で取り組んでいました。

20180813_3.jpg   20180813_4.jpg

 

先週の第3回目は、遺構の研究員による、測量のワークショップでした。
資料館の中庭に出て、実際に測量の道具を触りながら、測量の考え方をご紹介しました。
暑い中でのワークショップとなりましたが、初めて触る測量の道具に、大人も子供も興味津々といった様子でした。

20180813_5.jpg

 

今週金曜日には、第4回目のワークショップが開催されます。
今回は土器についてのワークショップを予定しています。
出土した奈良時代の土器を、一緒にじっくりと観察してみませんか?
ぜひ親子でお越しください!

 

【今後のギャラリートーク・ワークショップ】
8月17日(金)土器研究室の研究員によるワークショップ
8月24日(金)展示企画室によるギャラリートーク
8月31日(金)木簡研究室の研究員によるギャラリートーク

月別 アーカイブ