奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

平城宮東院地区の発掘調査(平城第595次調査)の現地説明会のご報告

平成30年6月17日(日)、平城宮跡東院地区の発掘調査(平城第595次調査)の現地説明会を開催しました。
当日は813名の方にご参加いただきました。

発表資料はこちらです。 >>学術情報リポジトリ

発掘担当者からのコメント:都城発掘調査部 遺構研究室 研究員 海野 聡

現地説明会に多くの方に足をお運びいただき、ありがとうございました。

6月で天気を心配しておりましたが、さいわい、当日は梅雨の合間の晴天に恵まれました。

今回の調査では大型の井戸の東方に火を用いた調理のエリアが広がっていることがわかりました。火の痕跡はパっと見には、わかりにくい遺構だったのですが、調査員はそこからいろんなことを考えています。その一部を体感していただけたのであれば、うれしい限りです。

東院の調査はこれからも続いていきますので、また現地説明会にご来場いただければ幸いです。

DSCF5924.jpg

DSCF5937.jpg

IMG_2955.jpgIMG_2972.jpgIMG_2975.jpgIMG_2991.jpgIMG_3005.jpgIMG_2998.jpgIMG_2999.jpg

月別 アーカイブ