奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

三次元計測による飛鳥時代の石工技術の復元的研究

平成23~26 年度科学研究費(学術研究助成金(若手研究B))研究成果報告書「三次元計測による飛鳥時代の石工技術の復元的研究」を学術情報リポジトリで公開しました。 本文をPDFで閲覧いただけます。

http://repository.nabunken.go.jp/dspace/handle/11177/6449

 

目次

  1. 表紙、例言、目次、奥付
  2. 第1章 研究の目的と経過
  3. 第2章 香芝市平野塚穴山古墳の三次元レーザー測量
  4. 第3章 羽曳野市ヒチンジョ池西古墳石槨の三次元レーザー測量
  5. 第4章 飛鳥藤原地域出土の基壇外装石等の三次元レーザー計測
  6. 第5章 明日香村牽牛子塚古墳石槨外周石材の三次元レーザー計測
  7. 第6章 三次元画像化による飛鳥時代の石材加工痕跡の検討
  8. 第7章 二上山凝灰岩製横口式石槨の変遷過程
  9. 第8章 今後の課題と展望
  10. 引用・参考文献

 

 

BB18609819_hyoushi.jpg

表紙