奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

幻想的な朝

早朝に発生した濃い霧は平城宮跡全域を覆い、しばし幻想的な情景に出会うことができました。

これは奈良盆地特有の放射冷却により発生する「放射霧」です。とくに10月から11月にかけて多く発生します。

ほどなくして晴天を予感させる太陽が雲間から姿を現し、霧はゆっくりとどこかへ消えていきました。

四季折々の自然現象に出会えるのもまた宮跡の魅力の一つではないでしょうか。

IMG_2455.jpg

梅林

 

IMG_2460.jpg

第一次大極殿

 

IMG_2473.jpg

第一次大極殿

 

IMG_2466.jpg

カルガモ

 

IMG_2476.jpg

第二次大極殿跡基壇

 

IMG_2485.jpg

第二次大極殿内裏付近

 

IMG_2497.jpg

朱雀門

 

IMG_2498.jpg

朱雀門

 

20171027map.jpg

撮影場所
クリックで拡大していただけます