奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

ヒバリの孵化

平城宮跡内の某所で、本日ヒバリのヒナが二羽誕生しました。

卵は小さく2センチほどの大きさです。孵ったばかりのヒナは、まだ殻をお尻につけたままのようです。

産卵場所は草の根元などにあるため、今後天敵の標的になりかねません。

自然界の掟とはいえ、何とか無事に巣立って欲しいと願うばかりです。

 

 

20170529_1.jpg

ヒバリの巣と卵(2017年5月23日)

20170529_2.jpg

孵化したヒバリのヒナ

20170529_3.jpg

巣の近くから様子をうかがう親ヒバリ

20170529_4.jpg

巣の付近を巡回する親ヒバリ

20170529_5.jpg

砂浴び後の親ヒバリ

 

月別 アーカイブ