奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

サザンカの季節

 本日は二十四節気の一つ「大寒」です。平城宮跡では時折小雪が舞う本格的な寒さとなりました。

 厳しい寒さの中で、平城宮跡の草木の多くは、来るべき春に備えて休眠に入っています。

 そのような中で、ひと際目を引く鮮やかな花を咲かせているのがサザンカです。

 平城宮跡資料館東側の梅林の中や大極殿周辺、朱雀門周辺など随所に植えられており、生垣に仕立てられた様は見事です。

 東院庭園では、紅梅が咲き始めています。

 春の訪れはまだ先ですが、少しずつ春の兆しをお届けしていきたいと思います。

 

20170120_1.jpg

第一次大極殿北側のサザンカ

 

20170120_2.jpg

第一次大極殿北側の生垣

 

20170120_3.jpg

サザンカと朱雀門

 

20170120_4.jpg

梅林の中のサザンカ

 

20170120_5.jpg

サザンカの花

 

20170120_6.jpg

サザンカの花

 

20170120_7.jpg

東院庭園の紅梅

 

20170120_8.jpg

東院庭園の紅梅

 

20170120map.jpg

撮影場所
クリックで拡大していただけます