奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

霧の平城宮跡

 師走の早朝、平城宮跡は濃い霧に覆われました。

 建造物や自然をつつみこむ霧の中に佇むと、普段目にしている情景とはまるでかけ離れた、まるで異世界の扉が開いたかのような錯覚を覚えました。

 濃い霧の向こう側に、1300年余の時を経て古代人たちの足音が聞こえてくるかのような、そんな幻想的な朝の情景でした。

 

20161221_1.jpg

梅林

20161221_2.jpg

第二次大極殿跡基壇

20161221_3.jpg

第二次大極殿跡基壇

20161221_4.jpg

第二次大極殿跡柱跡

20161221_5.jpg

第二次大極殿跡

20161221_6.jpg

推定大膳職

20161221_7.jpg

第一次大極殿

20161221_8.jpg

東院庭園

20161221_9.jpg

朱雀門

20161221_10.jpg

朱雀門

20161221_11.jpg

朱雀門

20161221_12.jpg

朱雀門近く

20161221map.jpg

撮影場所
クリックで拡大していただけます

 

 

月別 アーカイブ