奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

東院庭園観月会開催いたしました

 9月17日夕刻、恒例となりました東院庭園での秋の催し、東院庭園観月会を開催いたしました。

 本年は満月にあわせての開催となり、あいにくの曇り空にも関わらず、時折姿を見せる満月を背景に、奈良時代の東院庭園で行われた宴の様子を再現し、約150名のお客様には、当時の食事と飲み物を合わせて楽しんでいただきました。

 所長の挨拶に続き、東院庭園での遺構復元と活用について杉山副所長からのお話があり、その後、奈良時代の楽曲の演奏と舞、研究員からの東院庭園周辺で見つかった木簡の話をはさみ、最後に天平衣装のファッションショーと、例年にもまして、当時の宴の再現に力を入れた内容になったのではないかと自負いたしております。

 今後、さらに内容を吟味し、秋の平城宮跡恒例行事として、皆様にお楽しみいただけるよう、努力するつもりでおります。

 あわせて、本宴の開催にご尽力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げ、ご報告とさせていただきます。

 

①160917_hdsc_0688.jpg

②160917_hdsc_0716.jpg

③160917_hdsc_0718.jpg

 

④160917_hdsc_0749.jpg

 

⑤160917_hdsc_0771.jpg