奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

春展オススメ!!この一枚(4)

-奇跡の朱雀-
 
今日は、いよいよ『文化財を撮る』展の関連イベント、井上直夫さんの講演会です。
この写真は、2001年に朱雀の姿を初めて確認した調査で撮影されました。
 
朱雀は方角を守る四神の一つですが、高松塚古墳では盗掘者があけた孔により朱雀が失われています。
しかし、キトラ古墳では盗掘孔の位置が西側にずれていたため、鮮やかな朱雀の姿が奇跡的に残っていました。
 
今日の講演会では、キトラ古墳の撮影時の話も登場します。
現場で撮影にあたった井上さんだからこそ語れる話を、是非お楽しみ下さい。
 
フ01-SC-550小_Rr.jpg