奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

『文化財を撮る』のオススメ!!この一枚(1)

-川原寺跡の塔心礎-

 

飛鳥資料館では4月26日から春期特別展を開催しております。

展示された写真の中から、担当者のオススメの一枚を紹介します。

 

これは、天智天皇がつくったとされる、川原寺跡の発掘調査でみつかった塔の心礎の写真です。

心礎とは、塔の中心に立つ心柱を支える礎石です。

この写真では、心礎の中央に、鮮やかな朱色が見られます。

柱に塗られていた朱の塗料が礎石に着いていたのです。

飛鳥時代の川原寺の堂塔の柱が、あざやかに彩られていたことが実感できます。

 

特別展では、このほかにも文化財調査の現場で撮影された貴重な写真を展示しています。

ぜひご来館下さい。

kawa.jpg