奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

平城京朱雀大路跡の発掘調査(平城第552次調査)の現地見学会のご報告

平成28年3月5日(土)、平城京朱雀大路跡の発掘調査(平城第552次調査)の現地見学会を開催しました。

当日は680名の方にご参加いただきました。

発表資料はこちらです。 >>学術情報リポジトリ

 

発掘担当者からのコメント:都城発掘調査部考古第二研究室 丹羽崇史

 昨年4月に飛鳥資料館から都城発掘調査部に異動となり、じつに6年ぶりに発掘調査を担当しました。本当に悪戦苦闘の連続でしたが、多くの方々に支えられ、無事に現地見学会を開催することができました。

 当日は晴天に恵まれ、たくさんの方々に現場にお越しいただきました。朱雀大路西側溝をはじめ、平城京の歴史的評価にも関わる重要な遺構の数々をご覧いただき、担当者冥利に尽きる思いがいたしました。見学会にお越しいただいたみなさまには心より御礼申し上げます。

 調査はいましばらく続きますが、より意義のある成果を挙げられるよう、これからも全力で取り組む所存です。

 

 

 

DSCF2661.jpg

 

DSCF2662.jpg

 

DSCF2663.jpg

 

DSCF2665.jpg

月別 アーカイブ