奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

晩秋の平城宮跡

 11月も最終日を迎え、平城宮跡は晩秋の気配が色濃くなってきました。

 冬に近づくにつれ、彩りが少なくなるこの季節。そんな風景の中に鮮やかな赤を添えているのがサザンカです。

 サザンカは平城宮跡資料館東側の梅林の中や大極殿周辺、朱雀門周辺など随所に植えられています。真冬にも次々と開花して道行く人々の目を楽しませてくれることでしょう。

 宮跡資料館の駐車場では、丈2mを超える皇帝ダリアが見事な大輪の花を咲かせています。どちらも青空に映えてとても美しいですね。

 

DSC00003.jpg

サザンカ

DSC00002.jpg

サザンカ

DSC00008.jpg

サザンカ

DSC00011.jpg

皇帝ダリア

DSC00012.jpg

イチョウと大極殿

DSC00013.jpg

大極殿