奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

重要文化的景観選定地区に関する情報の更新

景観研究室では、これまで、文化的景観の保護に関する基礎的・体系的な調査研究の一環として、重要文化的景観選定地に関する情報を収集・整理し、刊行物及びウェブサイト等において公開してきました。
 
重要文化的景観の選定件数の増加に伴って公開情報量が増加してきたこと、また、刊行物(「文化的景観資料集成」シリーズ)等で項目別、テーマ別に整理・公開してきた内容について、ウェブサイトにおいて地区別に整理、更新していくことで、より利便性と速報性に富んだ発信が可能だと考えられることから、今回、選定地情報の公開方法を一新しました。
 
地区ごとに以下の情報をシートとして整理して、PDFファイルにて公開しております。なお、文献情報及び関連ウェブサイトへのリンクはPDFファイルに埋め込んでありますので、ワンクリックで情報にたどり着くことが出来ます。
 

ainu-1.png

<公開情報>
文化的景観の区域・面積(官報告示に基づく)
重要文化的景観選定基準
景観法その他の措置
報告書・計画書の文献情報及び目次
重要な家屋一覧(官報告示に基づく)
文化的景観の位置図
関連ウェブサイト
 
 
「文化的景観資料集成」シリーズ(冊子/一部奈文研学術情報リポジトリでも公開)とあわせて、ご活用いただければ幸いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[参考]
■文化的景観資料集成第1集『文化的景観保存計画の概要(Ⅰ)』(2010年)
■文化的景観資料集成第1集『文化的景観保存計画の概要(Ⅱ)』(2015年)
いずれも著作権許諾の都合、重要文化的景観の概要及び保存計画の概要についてはリポジトリ公開(オンライン公開)はしていません。冊子媒体の刊行物をご覧ください。
 

月別 アーカイブ