奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

オカシル連続講座2014(第5回)のご案内

1月25日に開催したオカシル連続講座2014(第4回)に続き、

第5回を3月22(日)に下記のとおり開催します。

 

テーマ  緑が語る、地域の本来と将来~京都岡崎の文化的景観②

日 時  平成27年3月22日(日)午後2時~午後4時

会 場  kokoka京都市国際交流会館 特別会議室

内 容  ◆京都岡崎の文化的景観と南禅寺界隈のアカマツ文化(景観研究室・惠谷浩子)

     ◆京都岡崎界隈での庭園の維持管理(加藤友規氏)

     ◆“京都らしさ”“地域らしさ”って何?(進士五十八氏)

定 員  80名(要予約,先着順)

参加費  500円  ※ 参加費は,当日会場でお支払ください。

申込期間 平成27年2月18日(水曜日)から平成27年3月18日(水曜日)まで

申込方法 電話,FAXまたはホームページのいずれかの方法により,「京都いつでもコール」までお申込みください。

      ※ 代表者1名で同伴者4名までお申込みいただけます。

       <申込先> 「京都いつでもコール」

        (電話)075-661-3755 午前8時から午後9時まで (年中無休)

        (ファックス)075-661-5855

        (ホームページ)http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

        ※ ファックスの場合は,催し名,氏名,電話番号及び代表者の氏名を明記してください。

 

okashiru3_omote1210ol.jpg  okashiru3_ura1210ol.jpg

 

 

講師・ゲストのご紹介

◇講 師 進士 五十八 氏  東京農業大学名誉教授・元学長

  京都市生まれ。専門は環境学・造園学。日本学術会議会員、日本造園学会長、都市計画学会長等を歴任。

  庭園、農、環境といった視点から景観・風景の研究に取り組みながら、多くの計画策定や地域づくりに関ってきた、造園学研究の第一人者。

  『日本の庭園 造景の技術とこころ』(2005/中公新書)、『アメニティ・デザイン』(1992/学芸出版社)、『風景デザイン』(1999/学芸出版社)ほか著書多数。

 

◇ゲスト 加藤 友規氏  南禅寺地域を守る会理事

  江戸時代より南禅寺御用達を務める植彌加藤造園株式会社8代目代表取締役社長。岡崎界隈の寺院や別邸の庭園の維持管理を多く手掛ける。

  京都造形芸術大学大学院にて博士号(学術)取得。2013年日本造園学会賞受賞。