奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

「平城京ビックリはくらんかい」終了しました

9月も終わりに近づき、すっかり涼しくなりましたね。

おかげさまで、先週日曜日に夏期企画展「平城京ビックリはくらんかい-奈良の都のナンバーワン-」が

無事に終了しました。

今年の夏もうだるような暑さでしたが、子どもから大人まで毎日たくさんの方々に平城宮跡資料館へ

お越しいただきました。

ギャラリートークや親子ワークショップにも多数ご参加いただき、本当にありがとうございました。

 

ただ今、展示企画室は10月18日(土)から始まる平城宮跡資料館の秋期特別展「地下の正倉院展」に向けて準備中!

今日はポスター、チラシができ上がりました。

その画像がこちらです。

 

2014地下の正倉院展ポスター.jpg

今年のテーマは「木簡を科学する」。

木簡に使われた木の種類や木取り、木簡を保存するための科学的な方法などをご紹介します。

保存上の問題から、普段は公開することがなかなか難しい木簡ですが、この「地下の正倉院展」は

年に一度だけ皆さんに本物の木簡を多数ご覧いただける貴重な機会となっています。

この秋、たくさんの本物の木簡と、木簡の科学的な見方にぜひ触れてみてください!

月別 アーカイブ