奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

ビックリ先生の「カワラじまん」大盛況!

夏休みも終わりに近づいていますが、30℃を超える暑さが続いています。

皆さん、元気にお過ごしでしょうか?

今日はビックリ先生による4回目のギャラリートーク「カワラじまん」が開催

されました。

はじめに、雨水や火事から木造の建物を守るため、あるいは建物を豪華に見せるために

瓦が造られたということ、瓦は奈良時代にはすごく貴重なものであり、お寺や宮殿、

役所などにしか使われなかったのだということをビックリ先生が教えてくれました。

そして、20.6kgある一番重い鬼瓦、一番大きい・小さい軒瓦、蓮の花びらが一番多い・少ない

軒丸瓦など、展示されている瓦について一つ一つ丁寧な説明がありました。

ビックリ先生が持ってきてくれた、「神人」、「乙万呂」など、瓦職人の名前が書いてある

刻印瓦にも、皆さん目が釘付けになっていました。

今回は開始時刻前からビックリ!するほどたくさんの方々にお集まりいただきました。

終了後も質問が絶えず、大盛況のギャラリートークとなりました。ありがとうございます。

来週は「平城京ビックリはくらんかい」最後のギャラリートークです。

29日(金)14:30からの「イコーじまん」、どんなビックリが待っているのでしょうか?

お聞き逃しなく!

P8220387.JPG