奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

ビクはく親子ワークショップ

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか?

今日は平城宮跡資料館夏期企画展「平城京ビックリはくらんかい」の親子ワークショップが開かれました。

「いちばん大きな土器」、「いちばん長い木簡」、「いちばんこってりな瓦」などが展示されている今年の企画展。

それにちなんで、今回はお子さんたちに「いちばんビックリするもの」を自由に考えて工作してもらいました。

マスキングテープとボール紙でできた「いちばんカラフルな木簡」、

毛糸やモールを使った「いちばんかわいいお面」 、

毛糸のひげをモシャモシャ生やした「いちばん髭の立派な人形(ひとがた)」など、

カラフルでユニークな力作が勢ぞろい。

作品にタイトルを書いてもらい、最後に写真撮影もしました。

撮らせていただいた写真は、来週より資料館でドドンと展示する予定です。

参加された方も、参加されなかった方も、子供たちのビックリするほど自由な発想を楽しむことができますよ!

企画展と合わせて、ぜひお越しください!

 

企画展の関連イベントも残すところあと2回。

22日(金)ビックリ先生のカワラじまん、

29日(金)ビックリ先生のイコーじまん、各回14:30からのギャラリートークです。

お楽しみに~!P8150226.jpg P8150190.jpg