奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

平城宮跡第一次大極殿院地区の発掘調査(平城第520次調査)現地説明会のご報告

平成26年3月8日(土)、平城宮跡第一次大極殿院地区の発掘調査(平城第520次調査)の現地説明会を開催しました。
当日は715名の方にご参加いただきました。
 
現地説明会資料はこちらです。 >>学術情報リポジトリ
 
【発掘担当者からのコメント:遺構研究室研究員 海野 聡】
復原された平城宮第一次大極殿の目の前という、まさに宮殿のど真ん中の発掘で、緊張と興奮の入り混じった2か月間でした。発掘当初は、礫が多く、なかなか遺構を見つけられませんでした。しかし、ある日のお昼休み直前、一つの楕円形の大きな穴が見えると、同じような穴が等間隔に並ぶ様子が浮かびがってきました。あの時の感動は今も忘れられません。
 
DSCF1089_R.jpg
DSCF1091_R.jpg
DSCF1094_R.jpgDSCF1095_R.jpg