奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

どうぶつえん閉園まで、残りわずか!

みなさん、こんにちは。

平城京どうぶつえん、閉園まで残すところあと4日となりました。


担当研究員は、10月下旬からはじまる展示準備に追われていたり、

どうぶつえんの撤収計画を立てたりと、展示終盤ならではの忙しさが押し寄せています。



しかし、あと5日でこのどうぶつたちにしばらく会えなくなるかと思うと、

急に名残惜しくなってきました。


そうです。これだけ天平どうぶつ達が一堂に会するのは

次はいつになるやらわかりません!


リニアが奈良を走り始めるより後のことかもしれませんよ!?



今回は展示物が生き物だっただけに、妙に愛着が…。うーん、撤収したくないなぁ。


おっと、撤収しないと木簡ファンのみなさんに怒られる!(次の展示は木簡がズラっとならぶ「地下の正倉院展」です)


みなさんも、1300年前のどうぶつを名残惜しみに
ぜひ平城京どうぶつえんに遊びにきてくださいね! 

月別 アーカイブ