奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

どうぶつかるた盛況でした!

みなさん、こんにちは。

昨日の日曜日で、平城京どうぶつえんは会期の折り返し地点を過ぎました。

担当者としては、あとまだ半分もあるのか!、というのが正直な印象です。

というのも、オープンしたのが初夏。

ここのところ、まだまだ暑いとはいえ、

夕方の空気は少しずつ秋に向かっている感じではないですか?

平城京どうぶつえんとともに、季節が移ろっていきます…。


さて、先週金曜日は、第4回ギャラリーイベント・親子ワークショップでした。

いつもは開始30分前ぐらいになると、会場がすでににぎわっているのですが、

今回はチラホラ…。

ん?お盆はやっぱり帰省なのかな? と心配していたところ、

開始5分前からドッと増え始め、

気がつけば、お子さん22名に、プラス親御さん・おじいちゃんおばあちゃんという

大盛況ぶりでした。思わずうれしい悲鳴が上がります。

それでは様子をご紹介…。

まず研究員によるどうぶつの説明で、どうぶつの特徴をよーく頭に入れてから…


カルタの絵札を決められた読み札にあわせて作っていきます。



読み札も数枚は自分で作らないといけないのですが、

これがなかなかの出来栄え。ちびっこたちの素敵なアイディアが満載!
 


 



そして、出来上がったら、自分の札を持ち寄って

学年で分けたグループごとにどうぶつかるたを楽しみました。
 



作ったかるたは各自お持ち帰りいただいたので、

ご家庭でもぜひ、どうぶつかるたを楽しんでほしいなあ…と願う

担当研究員でした。 

月別 アーカイブ