奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

アーチつきました

みなさん、こんにちは。

最近のこの暑さに、展示担当研究員もバテ気味です。

今日は展示会場の設営で、重いケースをたくさん動かしたので、汗だくも汗だく。

炎天下の発掘現場に出るのと変わらないぐらい汗をかき、同じように腰を痛めました。


さて、今日の平城京どうぶつえんはというと…、

会場となる企画展示室入り口にアーチがつきました!

ポスターやチラシに使ったテーマカラーの赤色に染まっています。


動物園とか遊園地、っていうと、入園時にアーチをくぐるイメージありませんか?

残念ながら、これは昭和生まれの人が持つ感覚で、

今回の展示を見に来てほしい子供たちにはピンとこないかもしれないんですが…。


でも、アーチって、そこに入る前から、何だかわくわくさせてくれますよね。

ディズニーランドの花壇にしろ、USJの地球儀にしろ、

入口って来場者の気分を盛り上げる、とても重要な見せ場だと思います。


今日ついたアーチは、まだまだ完成しておりません。

これでは、いったい何のアーチかわからないですもんね。

平城京どうぶつえんのアーチにふさわしいように、あと、ひと変身します。


明日も会場設営が続きます。

 

月別 アーカイブ