奈良文化財研究所に関するさまざまな情報を発信します。

西トップ遺跡通信6(2012年4月2日) [Western Prasat Top 6]

 現地から報告が届いたのでアップします。中成基壇の解体が始まりました。中成基壇は6段で構成され、四方に階段が取り付きます(写真1)。1段1段、石を外しながら、内部の土を取り除く作業が続いています(写真2)。一番上の石を外したところです(写真3)。基壇外周には砂岩を横に使い、その内側に縦に砂岩平石を置いていることがわかります。
 
 現地は今週末で一旦正月休みに入ります。カンボジアには3回正月があります。1月1日、1月下旬の旧正月、4月中旬のカンボジア正月の3回です。現場ではすべての機材を一旦市内の事務所に撤収する作業がまもなく始まる予定です。
 
20120402_1A.jpg
写真1
 
 
 
20120402_2A.jpg
写真2
 
 
 
20120402_3A.jpg
写真3

月別 アーカイブ