催し物 2019年度 Events

【展覧会】

藤原宮跡資料館 特集展示「埋(うず)もれた大宮びとの横顔―薬・まじない・庄園の木簡」

飛鳥資料館春期特別展 「骨ものがたり―環境考古学研究室のお仕事」

>>催し物報告はこちら

展覧会

藤原宮跡資料館 特集展示
「埋(うず)もれた大宮びとの横顔―薬・まじない・庄園の木簡」

『藤原宮木簡四』(2019年1月刊行)に掲載した木簡から21点を選び、保存処理前の実物を展示します。

 

【会 期】

2019年4月8日(月)~ 4月26日(金)
※木簡の保全に万全を期すため、会期中展示替えを行います。

【開催会場】

都城発掘調査部(飛鳥・藤原地区)藤原宮跡資料室 玄関ホール

【開館時間】

9:00~16:30

【主 催】

独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所

【お問い合わせ】

0744-24-1122
(都城発掘調査部(飛鳥・藤原地区))


飛鳥資料館春期特別展 「骨ものがたり―環境考古学研究室のお仕事」

【日 時】

2019年4月23日(火)~6月30日(日)
 ※月曜休館(ただし4月29日(月・祝)~5月6日(月・振休)は開館、5月7日(火)は休館)

【場 所】

飛鳥資料館 特別展示室

【時 間】

午前9時~午後4時半(入館は午後4時まで)

【主 催】

奈良文化財研究所飛鳥資料館

【後 援】

文化庁、近畿日本鉄道株式会社

【料 金】

一般270円(170円)/大学生130円(60円)
高校生及び18歳未満、65歳以上は無料
(年齢のわかるものが必要です)
※( )は20名以上の団体

 

【イベント1 「研究員を展示!」】(事前申込不要)

奈良文化財研究所の研究員が調査する姿を、展示室で間近に見られる特別企画です。

●日時・場所

5月10日(金)13:30~16:00

5月17日(金)13:30~16:00

地下特別展示室にて

 

【イベント2 「体験!研究員のお仕事」】(事前申込制)

奈良文化財研究所の研究員と一緒に、実物の骨を使った調査研究を体験できるイベントです。 また、動物考古学の研究の最前線もご紹介します。

●日時・場所

6月9日(日)【子供向け】13:30~※対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)

6月21日(金)【大人向け】13:30~

※各日とも要事前申込(多数の場合は抽選)

定員各日20名。参加無料(要入館料)。

 

飛鳥資料館サイトはこちらへ