催し物 2019年度 Events

【展覧会】

藤原宮跡資料室 特集展示「埋(うず)もれた大宮びとの横顔―薬・まじない・庄園の木簡」

飛鳥資料館春期特別展 「骨ものがたり―環境考古学研究室のお仕事」

平城宮跡資料館 2019年度 特別企画展「高御座(たかみくら)-奈良朝の玉座-」

【現地説明会】

平城宮跡大極殿院地区の発掘調査(平城第612次調査)

【講演会】

第124回公開講演会

【研究集会等】

古代土器研究集会「飛鳥時代の土器編年再考」

【その他】

国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第25回)

重要文化財キトラ古墳壁画の公開(第11回)

 

>>催し物報告はこちら

展覧会

藤原宮跡資料室 特集展示
「埋(うず)もれた大宮びとの横顔―薬・まじない・庄園の木簡」

『藤原宮木簡四』(2019年1月刊行)に掲載した木簡から21点を選び、保存処理前の実物を展示します。

 

【会 期】

2019年4月8日(月)~ 4月26日(金)
※木簡の保全に万全を期すため、会期中展示替えを行います。

【開催会場】

都城発掘調査部(飛鳥・藤原地区)藤原宮跡資料室 玄関ホール

【開館時間】

9:00~16:30

【主 催】

独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所

【お問い合わせ】

0744-24-1122
(都城発掘調査部(飛鳥・藤原地区))


飛鳥資料館春期特別展 「骨ものがたり―環境考古学研究室のお仕事」

【日 時】

2019年4月23日(火)~6月30日(日)
 ※月曜休館(ただし4月29日(月・祝)~5月6日(月・振休)は開館、5月7日(火)は休館)

【場 所】

飛鳥資料館 特別展示室

【時 間】

午前9時~午後4時半(入館は午後4時まで)

【主 催】

奈良文化財研究所飛鳥資料館

【後 援】

文化庁、近畿日本鉄道株式会社

【料 金】

一般270円(170円)/大学生130円(60円)
高校生及び18歳未満、65歳以上は無料
(年齢のわかるものが必要です)
※( )は20名以上の団体

 

【イベント1 「研究員を展示!」】(事前申込不要)

奈良文化財研究所の研究員が調査する姿を、展示室で間近に見られる特別企画です。

●日時・場所

5月10日(金)13:30~16:00

5月17日(金)13:30~16:00

6月09日(日)10:00~11:30【追加開催】

6月21日(金)10:00~11:30【追加開催】

地下特別展示室にて

 

【イベント2 「体験!研究員のお仕事」】(事前申込制)

奈良文化財研究所の研究員と一緒に、実物の骨を使った調査研究を体験できるイベントです。 また、動物考古学の研究の最前線もご紹介します。

●日時・場所

6月9日(日)【子供向け】13:30~※対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)

6月21日(金)【大人向け】13:30~

※各日とも要事前申込(多数の場合は抽選)

定員各日20名。参加無料(要入館料)。

 

飛鳥資料館サイトはこちらへ


平城宮跡資料館 2019年度 特別企画展「高御座(たかみくら)-奈良朝の玉座-」

【開催趣旨】

 2019年5月1日の新天皇陛下即位を記念して、平城宮跡資料館では、朝廷で重要な儀式が行われる際に天皇が着座する玉座・高御座の、10分の1模型の展示を行います。

 奈良文化財研究所では、2010年の平城宮第一次大極殿の復原・公開に先立ち、大極殿の内部空間に関する検討を行いました。その中で、大極殿内部の中央に置かれる高御座についても、10分の1模型での検討・製作を行っています。

 10分の1模型の設計は、大正4年(1915)の大正天皇の即位に際して新調された高御座をベースに、文献資料から復元できる点は復元し、後世の意匠については正倉院宝物や法隆寺献納宝物を参考に修正を行いました。

 本年10月の即位礼正殿の儀では、現在の高御座が使用されます。平成最後となる本展において、資料的制限の多いなかで製作された奈良時代の高御座の検討過程をご紹介するとともに、連綿と続く歴史の息遣いをお伝えできれば幸いです。

【会 場】

平城宮跡資料館 企画展示室

【会 期】

2019年4月27日(土) ~ 6月2日(日)
※10連休中は開館します。(7、13、20、27日は閉館)

【開館時間】

9:00~16:30(入館は16:00まで)
駐車場無料・入館無料

【主 催】

独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所

【後援団体】

文化庁、国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所、県営平城宮跡歴史公園管理事務所、
平城宮跡管理センター、奈良県教育委員会、奈良市教育委員会

【お問い合わせ】

0742-30-6753
(奈良文化財研究所連携推進課)

チラシのご案内 (4.34MB)


現地説明会

平城宮跡大極殿院地区の発掘調査(平城第612次調査)

【日 時】

令和元年6月7日(金)  ※小雨決行 開催時間は午前11時から午後3時まで

説明は順次おこなう予定です。

【場 所】

発掘調査現場 ※地図へのリンクはこちら

【交 通】

近鉄 大和西大寺駅 北口より東へ徒歩約30分 又は

JR奈良駅行きバス『平城宮跡・遺構展示館』下車南へ徒歩10分

【報告者】

都城発掘調査部 主任研究員 桑田 訓也

 

※駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。

 

【お問い合わせ先】

独立行政法人国立文化財機構

奈良文化財研究所 研究支援推進部 研究支援課

ホームページ https://www.nabunken.go.jp/

E-mail:heijo☆nabunken.go.jp (☆を@に変えてください。) 

℡:0742-30-6736  FAX:0742-30-6730


講演会

奈良文化財研究所 第124回公開講演会(聴講無料)のご案内

20190615.jpg

【日 時】

令和元年6月15日(土) 13:00~16:00(開場12:00)

【場 所】

奈良市佐紀町 平城宮跡資料館 講堂
 (近鉄西大寺駅下車 東へ徒歩10分)
 <専用駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。>

【定 員】

先着 250名(事前申込み順)

【演題・講演者】

◎トピック講演「第一次大極殿院南門の復原」
 都城発掘調査部遺構研究室 研究員 前川 歩
◎講 演 「出土木製品の恒久的な保存と一時的な保管」
 埋蔵文化財センター保存修復科学研究室 研究員 
松田 和貴
◎講 演 「防災・減災に向けた考古学の新たな挑戦
~地域災害履歴を発掘調査から知る」

 埋蔵文化財センター遺跡・調査技術研究室 研究員 
村田 泰輔

【申込み方法】

 住所、氏名、年齢、電話番号、を明記の上『メールkouenkai☆nabunken.go.jp(☆を@に変えてください。)』
又は『FAX0742-30-6750』へお申し込みください。
追って、参加の可否を回答いたしますので、FAXでお申し込みの場合は必ず返信用のFAX番号をご記入ください。


●先着250名様で申込を締め切らせていただきます。あしからず、ご了解くださいますようお願いいたします。
●メール1送信につきお一人さまのお申し込みでお願いいたします。
同じメールアドレスを使って複数のお申し込みをしていただいても差し支えありませんが、 1送信につきお一人さまでお願いいたします。

なお、当日の講演会レジメは、1部500円と有償で販売させていただきます。

【お問い合わせ先】

奈良文化財研究所 研究支援推進部連携推進課 広報企画係
E-mail:kouenkai☆nabunken.go.jp(☆を@に変えてください。)
Tel 0742-30-6753 Fax 0742-30-6750

チラシのご案内 (5.32MB)

研究集会等

古代土器研究集会「飛鳥時代の土器編年再考」

【開催趣旨】

 奈良文化財研究所が飛鳥地域の調査を始めてから、60年以上が過ぎました。5期に区分、編年した飛鳥時代の土器は年代決定の根拠となっていますが、詳細な年代を推定することが可能な資料も増加しており、土器編年の年代観の見直しとともに、新出の資料をこれまでの枠組みの中にどのように位置づけるのか、という新たな課題も生じてきています。とりわけ、7世紀半ばから後半の土器編年観は、日本の古代国家形成期における各地の遺跡の評価に大きく関わるものです。
 こうした状況を受けて、飛鳥時代の土器に関する研究集会をおこないます。7世紀後半(661年もしくは672年)のものと考えられる木簡が共伴した奈良県明日香村西橘遺跡出土土器をはじめとして、年代推定の手がかりをもつ資料の分析をふまえて、どこまで土器編年の暦年代観の精度を向上させることが可能なのか、また遺跡・遺構の性格の違いは土器群の様相にどのように現れるのか、さらには飛鳥・藤原地域の土器様相と各地の土器様相は、どこが共通していて、どこが異なっているのか、等について考えてまいります。また、関連する土器も展示しますので、実際の資料もご覧いただけます。

【日 時】

2019年7月13日(土)・14日(日)

【プログラム】

7月13日(土)
10:30 受付開始
10:30~13:00 資料見学
13:00~13:15 開会の辞
13:15~14:15 趣旨説明、基調報告:尾野善裕(奈良文化財研究所)
14:15~14:55 西橘遺跡:相原嘉之(奈良県明日香村教育委員会)
14:55~15:10 休憩
15:10~16:00 飛鳥・藤原①土師器:大澤正吾(奈良文化財研究所)
16:00~16:50 飛鳥・藤原②須恵器:森川実(奈良文化財研究所)
16:50~17:50 資料見学

7月14日(日)
9:00~ 受付開始
9:30 ~10:20 難波:佐藤隆(大阪市教育委員会)
10:20~11:10 西日本(播磨・備前):新田宏子(兵庫県立考古博物館)
11:10~11:20 休憩
11:20~12:10 東日本(屋代遺跡群):鳥羽英継(元長野県埋蔵文化財センター)
12:10~13:15 昼食・休憩・資料見学
13:15~15:15 討論 司会:金田明大(奈良文化財研究所)
15:15~15:30 閉会の辞
紙上参加 西日本(九州):山元瞭平(福岡県大野城市教育委員会)

【主 催】

独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所

【共 催】

歴史土器研究会

【会 場】

奈良文化財研究所 平城宮跡資料館 講堂(近鉄大和西大寺駅下車 北口から東へ約10分)
<ご来場には、極力公共交通機関をご利用ください>

【情報交換会】

7月13日(土)18:00~。参加費4000円程度。
*情報交換会への参加は任意です。

【定 員】

・考古学研究や埋蔵文化財調査に従事する研究者・学生向けの研究集会です。
・参加受付者数: 200名(予定)

【参加費】

・参加費2000円(資料集代を含みます)
・事前予約者には、14日(日)の昼食時に弁当(1000円)を販売いたします。

【申込方法】

・研究会参加希望の旨を、2019年6月21日(金)までにE-MAILもしくはFAXにて下記宛てお知らせください。その際、下記事項をお書き添えください。
郵便番号・住所・氏名・所属・電話番号・情報交換会の出欠・14日昼食弁当の予約の有無
・なお、参加申込MAIL・FAXにご記入いただきました内容につきましては、受付・名札作成等研究集会の事務作業以外には使用いたしません。
・E-MAIL:rekidokensympo★gmail.com(★を@に変更してください)
・FAX:0742-30-6830
・どうしてもE-MAIL・FAXをご利用いただけない場合は、問い合わせ先へ直接お電話ください。なお、事前申し込みをされていない場合は、座席の確保等ができない場合がありますので、ご承知おきください。

【お問い合わせ先】

国立文化財機構 奈良文化財研究所 都城発掘調査部 考古第二研究室 電話0742-30-6834


その他

国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第25回)

国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設において、壁画・石材の修理作業を行っている「修理作業室」を公開します。(事前申込制)

 

【公開日時】

平成31年5月18日(土)~5月24日(金) 9:00~16:30

【場 所】

国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設
(奈良県明日香村・国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区内)

【公開する壁画】

西壁女子群像,東壁女子群像,東壁青龍,北壁玄武

【主 催】

文化庁,独立行政法人国立文化財機構(奈良文化財研究所・東京文化財研究所),国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所, 奈良県,奈良県教育委員会, 明日香村

【入場料】

無料(事前申込制)

【第一次応募の受付】

インターネット :4月16日(火)10時~4月21(日)23時59分まで
往 復 は が き:4月16日(火)~4月21日(日)当日消印まで有効

詳細はこちら:http://www.takamatsuzuka-kofun.com

「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第25回)」事務局

TEL:06-6281-3040

 

〔参考〕チラシのご案内 (1.5MB)


重要文化財キトラ古墳壁画の公開(第11回)

 文化庁 キトラ古墳壁画保存管理施設(キトラ古墳壁画体験館「四神の館」内)でキトラ古墳壁画の公開をします。(事前申込制)

 概要は次のとおりです。

【公開日時】

平成31年5月18日(土)~6月16日(日)9:30~16:30

※閉室日:5月29日(水)・6月12日(水)

【場  所】

キトラ古墳壁画体験館「四神の館」内 文化庁 キトラ古墳壁画保存管理施設

(奈良県明日香村・国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区内)

【公開する壁画】

東壁(青龍)・十二支(寅)

【主  催】

文化庁,独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所

【入場料】

無料(事前申込制)

【第一次応募の受付】

インターネット:4月16日(火)10時~4月21日(日)23時59分まで
往 復 は が き:4月16日(火)~4月21日(日)当日消印まで有効

詳細はこちら:http://www.kitora-kofun.com

「キトラ古墳壁画の公開(第11回)」事務局

TEL:06-6281-3060

 

〔参考〕チラシのご案内 (655KB)

 

キトラ古墳壁 画体験館 四神の館サイトはこちらへ