文化財担当者研修 Training programs

image11.jpg 「令和2年度の文化財担当者専門研修の中止について」 標記のことについて、新型コロナウィルス感染症の蔓延状況および諸般の事情により、下記課程を中止することとしましたのでお知らせいたします。


【中止が決定した課程】
・土器・陶磁器調査課程(令和2年6月8日~6月12日)
・古文書歴史資料調査基礎課程(令和2年6月15日~6月19日)
・建築遺構調査課程(令和2年6月22日~6月26日)
・近現代建築保存活用課程(令和2年7月6日~7月10日)
・木質文化財の科学的調査課程(令和2年7月14日~7月17日)
・文化財デジタルアーカイブ課程(令和2年11月16日~11月20日)
・文化財写真課程(令和2年11月24日~12月4日)
・報告書編集基礎課程 (令和2年12月7日~12月11日)
・報告書デジタル作成課程(令和2年12月14日~12月18日)
・史跡保存活用計画策定演習課程(令和3年1月25日~1月29日)
・保存科学Ⅳ(遺構・石造文化財)課程(令和3年2月15日~2月19日)

奈良文化財研究所では、文化財の保護・活用を推進し、国民に対するサービスの向上をはかるため、地方公共団体等の文化財担当職員の資質向上を目的とする研修を
実施しています。

対象 地域の中核となる地方公共団体の文化財担当職員若しくはこれに準ずる者

【様式】研修参加申込調書

※募集は各都道府県及び政令指定都市教育委員会を通じて行われます。


上に戻る