奈良文化財研究所 奈文研論叢

奈良文化財研究所 奈文研論叢

第2号
AA12889171_hyoushi.jpg
論文
  • 土片埦から土片坏へー土師器坏Cの法量変化からみた実用器種の変容についてー:森川 実
  • 甘樫丘東麓遺跡出土コムギ炭化種子のユーラシア考古植物学的位置づけ:
       庄田 慎矢・バンダリ スダルシャン・佐々木 由香・村上 夏希・劉 歆益
  • 上総国・下総国の貝類利用ー地域における生業研究の一試論ー:山崎 健
  • 平城京近郊窯の須恵器生産:神野 恵
  • Chemical Analysis of Ancient Glass in Vietnam: A Comparative Study of Glass Beads Found in Vietnam and Japan:
       TAMURA Tomomi, NAKAMURA Daisuke, and TRUONG Dac Chien
    資料紹介
  • 藤原宮下層運河SD1901Aの層序:村田 泰輔
  • 奈良文化財研究所所蔵『覚城院・萩原寺等関係中世聖教類』:橘 悠太
  • 興福寺二条家記録「文亀三年引付」の紹介:吉川 聡

第1号
奈文研論叢
論文
  • 参河三嶋贄荷札の年代:山本 崇
  • 麦垸と索餅―土器からみた古代の麺食考―:森川 実
  • 「金琺瑯」は、なぜ「和蘭陀ノ焼物」なのか ―伝世有形文化財(考古資料)と文字史料― :尾野 善裕
  • 古墳時代前期における木工技術の変容:浦 蓉子
  • 古代韓国三国時代の顔料について ―古墳壁画の顔料を中心に:―柳 成煜
研究ノート
  • 舟知家住宅と金峯山寺周辺の吉野建民家:島田 敏男
  • 大和高田市藤森十二社神社本殿の建築について:大林 潤
  • 発掘調査による土層履歴からみた災害痕跡:小池 伸彦
    資料紹介
  • 三徳山三佛寺の近代行場絵図吉川 聡

上に戻る