催し物 2021年度 Events

 

 

 

 

現地説明会

藤原宮大極殿院の発掘調査(飛鳥藤原第208次調査)

【日 時】

令和3年10月2日(土) 11:00~15:00
新型コロナウイルス感染症対策のため、定時説明はおこなわず、回遊型とします。※小雨決行

【場 所】

発掘調査現場(奈良県橿原市高殿町)
※地図はこちらを参照ください。>>https://www.nabunken.go.jp/fukyu/2021/20211002.pdf

【交 通】

近鉄大阪線 「耳成(みみなし)」駅南口から 南へ徒歩約25分


※駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。


※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の点につき、ご理解とご協力をお願いいたします。

・風邪の症状がある方、体調がすぐれない方、過去2週間以内に発熱や風邪の症状で受診や服薬等をされた方、過去2週間以内に感染拡大地域や国へ渡航歴がある方
 につきましては、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
・入場時に検温を実施いたします。37.5℃以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
・消毒液による手指消毒をお願いいたします。
・マスクの着用など、咳エチケットにご協力をお願いいたします。マスクの着用のない方はご入場をお断りいたします。
・混雑時には入場制限を行う場合があります。

【お問い合わせ先】

奈良県橿原市木之本町94-1

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所
都城発掘調査部(飛鳥・藤原地区)

TEL:0744-24-1122

 

 

興福寺東金堂院の門と回廊の発掘調査(平城第640次調査)

【日 時】

令和3年10月9日(土) 10:00~16:00
新型コロナウイルス感染症対策のため、定時説明はおこなわず、回遊型としますが、随時研究員が説明します。※小雨決行

【場 所】

発掘調査現場
※地図はこちらを参照ください。>>https://www.nabunken.go.jp/fukyu/2021/20211009.pdf

【交 通】

近鉄 奈良駅東改札口より 東へ徒歩約10分または、奈良交通 市内循環系統バス『県庁前』下車徒歩5分

【報告者】

都城発掘調査部 研究員 目黒 新悟

※現地見学会用の駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。


※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の点につき、ご理解とご協力をお願いいたします。

・風邪の症状がある方、体調がすぐれない方、過去2週間以内に発熱や風邪の症状で受診や服薬等をされた方、過去2週間以内に感染拡大地域や国へ渡航歴がある方
 につきましては、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
・入場時に検温を実施いたします。37.5℃以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
・消毒液による手指消毒をお願いいたします。
・マスクの着用など、咳エチケットにご協力をお願いいたします。マスクの着用のない方はご入場をお断りいたします。
・混雑時には入場制限を行う場合があります。

【お問い合わせ先】

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所 研究支援推進部 研究支援課

ホームページ https://www.nabunken.go.jp/
E-mail:gensetsu_nabunken☆nich.go.jp (☆を@に変えてください。)
℡:0742-30-6736  FAX:0742-30-6730

 

 

講演会

奈良文化財研究所 第126回公開講演会(聴講無料)のご案内

kouenkai_126.jpg

新型コロナウイルス感染状況及び近隣施設の閉鎖状況を鑑み、実地開催はおこなわず、 オンラインでの開催といたします。

【公開日時】

令和3年6月25日(金) 12:00~ 6月28日(月)12:00

【公開方法】

インターネット上でご視聴いただけます。
 ■なぶんけんチャンネル(Youtube)
 https://www.youtube.com/channel/UCYmEE8czVlkvkX8DrV9NuIw
 ※公開は終了いたしました。

【視聴料金】

無料、申込不要

【演題・講演者】
◎講 演「古代の人形(ひとがた)を読み解く」
 都城発掘調査部平城地区考古第一研究室 研究員 浦 蓉子
◎講 演「都市ヨークにおける初期中世装飾石彫の製作」
 都城発掘調査部飛鳥・藤原地区考古第三研究室 研究員 岩永 玲
【資   料】

下記よりダウンロードできます。

URL:https://www.nabunken.go.jp/fukyu/docs/kouenkai_126.pdf

【お問合せ】

奈良文化財研究所 研究支援推進部
連携推進課 広報企画係 Tel 0742-30-6753

 

 

 

奈良文化財研究所第13回東京講演会の開催について

20211023.jpg

 今年、2021年は、奈良県桜井市の特別史跡「山田寺跡」が史跡に指定され、100年の記念の年です。山田寺は、飛鳥時代に創建され、奈良文化財研究所では、昭和51年より11次に及ぶ史跡整備のための内容確認の発掘調査をおこないました。出土した東面回廊やさまざまな遺物は、国の重要文化財に指定されています。
 今、山田寺跡は、こうした発掘成果にもとづいた整備がなされるとともに、「飛鳥・藤原の宮跡とその関連資産群」の構成資産として、飛鳥、藤原地区の遺跡と世界遺産登録を目指しています。
 今回の東京講演会では、この山田寺をテーマに、専門の所員が、その保護と調査の歴史、建築史学や考古学からみた魅力、今後の活用などを熱く語り、「飛鳥・藤原の宮跡とその関連資産群」の世界遺産登録に向けての機運を高めます。

【主 催】

独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所

【後 援】

文化庁、奈良県、桜井市、世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会

【日 時】

2021年10月23日(土)13時~16時

【会 場】

有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)

【テーマ】

「特別史跡山田寺跡 史跡指定100年」

【定 員】

会場参加・・・300名(先着順)、ライブ配信参加・・・500名(先着順)
※ライブ配信:特設サイト(https://www.kuba.co.jp/nabunken2021/)にて、講演会をリアルタイムで配信いたします。

【プログラム】
13:00-13:05 開会挨拶
13:05-13:25
史蹟名勝天然紀念物保存法と山田寺跡の史蹟指定
   内田 和伸(文化遺産部 部長)
13:25-13:55 山田寺の歴史と発掘調査
   清野 孝之(都城発掘調査部 副部長)
13:55-14:35 建築史からみた山田寺-東アジアとの関連を中心として-
   箱崎 和久(都城発掘調査部 部長)
(休 憩)  
14:55-15:35 出土遺物からみた山田寺-瓦塼類を中心に-
   林 正憲(都城発掘調査部 飛鳥・藤原地区 考古第三研究室 室長)
15:35-15:50 山田寺の調査研究成果の活用
   西田 紀子(都城発掘調査部 平城地区 遺構研究室 主任研究員)
15:50-16:00 総括 「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界遺産登録に向けて
   本中 眞(所長)

※内容等は変更することがありますのでご了承ください。

【お申し込み・お問い合わせ先】

奈良文化財研究所第13回東京講演会シンポジウム事務局(株式会社クバプロ内)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-15 6F
TEL:03-3238-1689 FAX:03-3238-1837
E-mail:nabunken2021☆kuba.jp (☆を@に変えてください。)

お申し込みは特設サイトから >>  https://www.kuba.co.jp/nabunken2021/


【実施方法について】

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(新型コロナウイルス感染症対策本部決定)にしたがい、来場される方の都道府県間の移動を避けるため、会場参加へのお申し込みは都内在住の方に限らせていただきます。

 都内在住でない方は、申し訳ありませんが、ライブ配信でお楽しみください。


チラシのご案内 (2.7MB)


 

 

奈良文化財研究所 第127回公開講演会(聴講無料)のご案内

kouenkai_127.jpg
【日 時】

令和3年11月13日(土) 13:30~16:00(開場12:30)

【場 所】

奈良市佐紀町 平城宮跡資料館 講堂
 (近鉄西大寺駅下車 東へ徒歩10分)
 <専用駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。>

【定 員】

先着 100名(事前申込制)

【演題・講演者】
◎講 演「神々の住まいの内装-石清水八幡宮本殿の室礼(しつらい)について」
 都城発掘調査部 平城地区遺構研究室 研究員 山崎 有生
◎講 演 「どうして古墳の副葬品は現代まで残るのか?
             ―模擬古墳による金属製品の腐食メカニズムの検討」

 埋蔵文化財センター保存修復科学研究室 研究員 柳田 明進
【申込み方法】

住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、メールまたはFAXで下記までお申し込みください。
事前申し込みのない方は聴講できません。

Email : kouenkai_nabunken☆nich.go.jp (☆を@に変えてください。)
F A X : 0742 - 30 - 6750

※参加の可否を回答いたしますのでFAXの場合は、FAX番号をご記入ください。

※メール1送信につき、お一人さまのお申し込みでお願いいたします。
同じメールアドレスを使って複数のお申し込みをしていただいても差し支えありませんが、
1送信につき、お一人さまでお願いいたします。

先着100名で申し込みを締め切らせていただきます。
定員に達しましたので受付終了しました。


※新型コロナ感染症の影響等により、開催を中止した場合は、オンライン開催となる場合がございます。
※新型コロナウイルス感染防止対策として、マスク着用、受付での検温、健康状態・連絡先等の確認をさせていただきます。
 なお、発熱、咳等の症状のある方は参加を見合わせていただきます。

【お問合せ】

奈良文化財研究所 研究支援推進部
連携推進課 広報企画係 Tel 0742-30-6753


チラシのご案内 (4.2MB)

 

 

 

その他

国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第33回)

国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設において、壁画・石材の修理作業をおこなってきた「修理作業室」を公開します。(事前申込制)

概要は次のとおりです。

【公開日時】

令和3年5月22日(土)~5月28日(金)9:00~16:30 

【場 所】

国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設
(奈良県明日香村・国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区内)

【公開する壁画】

西壁女子群像,東壁女子群像,東壁青龍,東壁男子群像,北壁玄武
(見学用通路の窓ガラス越しでの公開となります。)

【主 催】

文化庁,独立行政法人国立文化財機構(奈良文化財研究所・東京文化財研究所), 国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所,奈良県,明日香村

【入場料】

無料(事前申込制)

【第一次応募の受付】

インターネット:令和3年4月20日(火)10時~4月25日(日)23時59分まで

往復はがき :令和3年4月20日(火)~4月25日(日)※当日消印まで有効

【第二次募集の受付】

令和3年5月10日(月)10時~5月27日(木)17時まで
「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第33回)」事務局ホームページまたは、事務局に連絡の上、定員に達していない日時から御応募ください。
※第一次応募により定員に達している場合、第二次応募はおこないません。

詳細はこちら:http://www.takamatsuzuka-kofun.com

「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第33回)」事務局

TEL:06-6281-3040

【見学される方へのお願い】

・マスク着用でご来場ください。また、手指消毒にご協力ください。
・体調に不安のある方は見学を御遠慮ください。当日受付にて検温・過去2週間の健康状態を確認いたします。

〔参考〕チラシのご案内 (2.2MB)

 

国宝キトラ古墳壁画の公開(第19回)

「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」内 文化庁キトラ古墳壁画保存管理施設で国宝キトラ古墳壁画を公開します。(事前申込制)

概要は次のとおりです。

【公開日時】

令和3年5月22日(土)~6月20日(日)9:30~16:30

※閉室日:6月2日(水)・6月16日(水)

【場  所】

「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」内 文化庁キトラ古墳壁画保存管理施設

(奈良県明日香村・国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区内)

【公開する壁画】

東壁(青龍,十二支・寅)

【主  催】

文化庁,独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所

【入場料】

無料(事前申込制)

【第一次応募の受付】

インターネット:令和3年4月20日(火)10時~4月25日(日)23時59分まで

往復はがき :令和3年4月20日(火)~4月25日(日)※当日消印まで有効

【第二次応募の受付】

令和3年5月10日(月)10時~6月19日(土)17時まで
「国宝キトラ古墳壁画の公開(第19回)」事務局ホームページまたは、事務局に連絡の上、定員に達していない日時から御応募ください。
※第一次応募により定員に達している場合、第二次応募はおこないません。

詳細はこちら:http://www.kitora-kofun.com

「国宝キトラ古墳壁画の公開(第19回)」事務局

TEL:06-6281-3060

【見学される方へのお願い】

・マスク着用でご来場ください。また、手指消毒にご協力ください。
・体調に不安のある方は見学を御遠慮ください。当日受付にて検温・過去2週間の健康状態を確認いたします。

〔参考〕チラシのご案内(1.4MB) キトラ古墳壁画体験館 四神の館サイトはこちらへ

 

国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第34回)

国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設において、壁画・石材の修理作業をおこなってきた「修理作業室」を公開します。(事前申込制)

概要は次のとおりです。

【公開日時】

令和3年7月24日(土)~7月30日(金)9:00~16:30 

【場 所】

国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設
(奈良県明日香村・国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区内)

【公開する壁画】

西壁女子群像,東壁女子群像,東壁青龍,東壁男子群像,北壁玄武
(見学用通路の窓ガラス越しでの公開となります。)

【主 催】

文化庁,独立行政法人国立文化財機構(奈良文化財研究所・東京文化財研究所), 国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所,奈良県,明日香村

【入場料】

無料(事前申込制)

【第一次応募の受付】

インターネット:令和3年6月22日(火)10時~6月27日(日)23時59分まで

往復はがき :令和3年6月22日(火)~6月27日(日)※当日消印まで有効

【第二次募集の受付】

令和3年7月7日(水)10時~7月29日(木)17時まで
「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第34回)」事務局ホームページまたは、事務局に連絡の上、定員に達していない日時から御応募ください。
※第一次応募により定員に達している場合、第二次応募はおこないません。

詳細はこちら:http://www.takamatsuzuka-kofun.com

「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第34回)」事務局

TEL:06-6281-3040

【見学される方へのお願い】

・マスク着用でご来場ください。また、手指消毒にご協力ください。
・体調に不安のある方は見学を御遠慮ください。当日受付にて検温・過去2週間の健康状態を確認いたします。

〔参考〕チラシのご案内 (2.5MB)

 

国宝キトラ古墳壁画の公開(第20回)

「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」内 文化庁キトラ古墳壁画保存管理施設で国宝キトラ古墳壁画を公開します。(事前申込制)

概要は次のとおりです。

【公開日時】

令和3年7月24日(土)~8月22日(日)9:30~16:30

※閉室日:8月4日(水)・8月18日(水)

【場  所】

「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」内 文化庁キトラ古墳壁画保存管理施設

(奈良県明日香村・国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区内)

【公開する壁画】

南壁(朱雀)

【主  催】

文化庁,独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所

【入場料】

無料(事前申込制)

【第一次応募の受付】

インターネット:令和3年6月22日(火)10時~6月27日(日)23時59分まで

往復はがき :令和3年6月22日(火)~6月27日(日)※当日消印まで有効

【第二次応募の受付】

令和3年7月7日(水)10時~8月21日(土)17時まで
「国宝キトラ古墳壁画の公開(第20回)」事務局ホームページまたは、事務局に連絡の上、定員に達していない日時から御応募ください。
※第一次応募により定員に達している場合、第二次応募はおこないません。

詳細はこちら:http://www.kitora-kofun.com

「国宝キトラ古墳壁画の公開(第20回)」事務局

TEL:06-6281-3060

【見学される方へのお願い】

・マスク着用でご来場ください。また、手指消毒にご協力ください。
・体調に不安のある方は見学を御遠慮ください。当日受付にて検温・過去2週間の健康状態を確認いたします。

〔参考〕チラシのご案内(2.1MB) キトラ古墳壁画体験館 四神の館サイトはこちらへ

 


「奈良の都の木簡に会いに行こう!2021」 (日本学術振興会 ひらめき★ときめきサイエンスプログラム)

 みなさんは木簡(もっかん)を見たことがありますか? 
 今年も「奈良の都の木簡に会いに行こう!」を開催します。夏休みの1日を平城宮跡にある研究所で木簡とともに過ごしに来てください。 
 概要は次のとおりです。

scienceprogram2021.jpg
【日 時】

 2021年8月18日(水)・19日(木)・20日(金)
 9時45分から16時20分まで(同一プログラムで3回おこないます)
(受付開始:9時30分)

【対 象】

 2021年8月18日(水) 主に小学5・6年生と中学生
 2021年8月19日(木) 主に小学5・6年生と中学生
 2021年8月20日(金) 主に中学生と高校生
 (保護者同伴可)

【募集人数】

 各日とも10人(応募締切2021年7月25日。応募多数の場合は抽選になります)

【会 場】

 奈良文化財研究所

【プログラム】
9:30-9:45 受付(集合場所:平城宮跡資料館受付)
9:45-9:50 開講式(挨拶・オリエンテーション、科研費の説明)
9:50-10:10 講義①:木簡ってなに
10:10-10:40 実習①:木簡に出会おう
10:40-10:50 小休憩
10:50-11:20 実習②:木簡を読んでみよう―木簡の解読に挑戦―
11:20-11:50 見学:木簡の倉庫と資料館で、保存方法を学ぼう
11:50-12:00 講義②:復元された古代食に使われた食材の木簡について
12:00-12:45 昼食(奈良パークホテルの協力で復元された古代食を含む弁当を提供)
12:45-14:05 実習③:木簡を見つけよう―木簡を含む遺物の洗浄・選別を体験―
14:05-14:35 クッキータイム
14:35-15:15 実習④:AI で実験
15:15-16:00 実習⑤:木簡を作ってみよう―木に字を書いて誰かに伝える―
16:00-16:20 修了式(アンケートの実施、未来博士号の授与)
16:20 終了・解散
【申 込】

 日本学術振興会のホームページ(https://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html)でお申し込みください。

【お問い合せ】

 プログラム事務担当:連携推進課 大橋
 E-mail:ohashi-y28☆nich.go.jp(☆を@に変えてください。)
 電話:0742-30-6716
 FAX :0742-30-6750
 〔電話受付時間〕10時から16時まで(土日祝を除く)
 ※いただいた個人情報は、参加者名簿の作成、参加年齢の確認、緊急時の連絡、保険加入申請 その他安全な運営のために利用します。

 チラシのご案内(995KB)

【過去の実施プログラム】

2019年度 奈良の都の木簡に会いに行こう!2019

 

国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第35回)

国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設において、壁画・石材の修理作業をおこなってきた「修理作業室」を公開します。(事前申込制)

概要は次のとおりです。

【公開日時】

2021年10月16日(土)~10月22日(金)9:00~16:30 

【場 所】

国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設
(奈良県明日香村・国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区内)

【公開する壁画】

西壁女子群像,西壁白虎,西壁男子群像,東壁女子群像,北壁玄武
(見学用通路の窓ガラス越しでの公開となります。)

【主 催】

文化庁,独立行政法人国立文化財機構(奈良文化財研究所・東京文化財研究所), 国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所,奈良県,明日香村

【入場料】

無料(事前申込制)

【第一次応募の受付】

インターネット:2021年9月14日(火)10時~9月19日(日)23時59分まで

往復はがき   :2021年9月14日(火)~9月19日(日)※当日消印まで有効

【第二次募集の受付】

2021年9月29日(水)10時~10月21日(木)17時まで
「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第35回)」事務局ホームページまたは、事務局に連絡の上、定員に達していない日時から御応募ください。
※第一次応募により定員に達している場合、第二次応募はおこないません。


詳細はこちら:http://www.takamatsuzuka-kofun.com

「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開(第35回)」事務局

TEL:06-6281-3040

※新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づき、個別に移動の自粛をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。


【見学される方へのお願い】

・マスク着用でご来場ください。また、手指消毒にご協力ください。
・体調に不安のある方は見学を御遠慮ください。当日受付にて検温・過去2週間の健康状態を確認いたします。


〔参考〕チラシのご案内 (3.04 MB)

 

国宝キトラ古墳壁画の公開(第21回)

「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」内 文化庁キトラ古墳壁画保存管理施設で国宝キトラ古墳壁画を公開します。(事前申込制)

概要は次のとおりです。

【公開日時】

2021年10月16日(土)~11月14日(日)9:30~16:30

※閉室日:10月27日(水)・11月4日(木)

【場  所】

「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」内 文化庁キトラ古墳壁画保存管理施設

(奈良県明日香村・国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区内)

【公開する壁画】

西壁(白虎),天井(天文図)

【主  催】

文化庁,独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所

【入場料】

無料(事前申込制)

【第一次応募の受付】

インターネット:2021年9月14日(火)10時~9月19日(日)23時59分まで

往復はがき   :2021年9月14日(火)~9月19日(日)※当日消印まで有効

【第二次応募の受付】

2021年9月29日(水)10時~11月13日(土)17時まで
「国宝キトラ古墳壁画の公開(第21回)」事務局ホームページまたは、事務局に連絡の上、定員に達していない日時から御応募ください。
※第一次応募により定員に達している場合、第二次応募はおこないません。


詳細はこちら:http://www.kitora-kofun.com

「国宝キトラ古墳壁画の公開(第21回)」事務局

TEL:06-6281-3060

※新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づき、個別に移動の自粛をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。


【見学される方へのお願い】

・マスク着用でご来場ください。また、手指消毒にご協力ください。
・体調に不安のある方は見学を御遠慮ください。当日受付にて検温・過去2週間の健康状態を確認いたします。


〔参考〕チラシのご案内(4.32 MB) キトラ古墳壁画体験館 四神の館サイトはこちらへ

 


上に戻る