景観研究室Cultural Landscape Section 概要

 

景観研究室について

 文化的景観に関する研究は、これまで地理学、生態学、造園学、土木工学、建築学、都市工学など、各分野で進められてきましたが、関係諸分野を横断して議論をする場がなく、各分野の成果を総合する枠組もいまだ提示されているとは言えません。
 当研究室では、文化的景観の保護に関する領域横断的な調査研究を通じて、文化的景観に関する総合的な枠組みを構築し、文化財保護行政に資することを目指しています。


お知らせ

2016年11月18日 『奥内の棚田及び農山村景観』(愛媛県北宇和郡松野町)を重要文化的景観に選定するよう、文化審議会から文部科学大臣に答申が出されました。→「平成28年11月18日 文化庁報道発表」(PDF)
2016年10月14日 有田川町教育委員会が、国選定重要文化的景観「蘭島及び三田・清水の農山村景観」の特設ページ(http://www.town.aridagawa.lg.jp/aragijimakeikan/)を開設しました。
2016年8月4日 文化的景観研究集会(第8回)ポスターセッションへ多数のご応募をいただき、ありがとうございました。発表リストを公開しました。(PDF)
2016年4月18日 2016年7月30日~31日に文化的景観研究集会(第8回)を開催いたします。参加には事前の申込が必要です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。詳細は景観研究室のシンポジウムページからご確認ください。
2015年11月20日 重要文化的景観『アイヌの伝統と近代開拓による沙流川流域の文化的景観』(北海道沙流郡平取町)に一部地域を追加選定するよう、文化審議会から文部科学大臣に答申が出されました。  →「平成27年11月20日 文化庁報道発表」(PDF)
2015年11月9日 文化的景観研究集会(第7回)ポスターセッションへ多数のご応募をいただき、ありがとうございました。発表リストを公開しました。(PDF)
2015年9月14日 「京都岡崎の文化的景観」重要文化的景観選定記念イベントを、さまざまなステークホルダーと連携して実施します。ふるってご参加いただければ幸いです。 →「京都岡崎の文化的景観」重要文化的景観選定記念イベント一覧(Ver.2)
2015年9月4日 景観研究室ウェブサイトにおける重要文化的景観選定地一覧の掲載内容を充実させました。
   

»もっと見る


連絡先

独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 文化遺産部 景観研究室
住所 〒630-8577 奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6816
FAX 0742-30-6841
Mail keikan☆nabunken.go.jp ※☆を@に変更してください。






奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所(仮設庁舎)

〒630-8577
奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook