遺跡整備研究室Sites Management Resaerch Section概要

遺跡整備研究室について

遺跡整備研究室では、各種の遺跡を適切に保存管理するための計画や整備事業について、調査・研究を実施しています。平成21年度からは、それまで景観研究室で担当してきた歴史的庭園に関する調査・研究も実施しています。 また、これらの調査研究を背景として、各地域で実施される遺跡の保存管理、整備事業、あるいは、歴史的庭園の保護等に関連する業務について助言を行っています。


お知らせ

●令和2年3月23日(月)に、令和元年度 遺跡整備・活用研究集会「歴史的脈絡に因む遺跡の活用―儀式・行事の再現と地域間交流の再構築―」の開催を予定していましたが、新型コロナウィルス感染症拡大のため延期をいたしました。
現在、秋に開催すべく日程調整を進めています。また参加人数を制限するなどの対策を検討しております。


『史跡等の保存活用計画―歴史の重層性と価値の多様性― 平成30年度 遺跡整備・活用研究集会報告書』2020年のPDFを公開しております。
https://repository.nabunken.go.jp/dspace/handle/11177/7728



文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook