2003年度 科学研究費補助金等による研究

特定領域研究

■生活生産遺跡出土資料研究に基づく近世科学技術の比較研究の総合化 (村上 隆)

■カンボディアにおける中世遺跡と日本人町の研究 (杉山 洋)


基盤研究(S)

■推論機能を有する木簡など出土文字資料の文字自動認識システムの開発 (渡辺 晃宏)


基盤研究(A)(1)

■東大寺所蔵聖教文書の調査研究 (綾村 宏)

■東アジアにおける家畜の起源と伝播に関する動物考古学的研究-特に豚、馬、牛について (松井 章)


基盤研究(A)(2)

■日中古代墳墓副葬品の比較研究 (花谷 浩)

■古代中国の石窟・墓室等塑像・壁画の材質・構造解析と保存修復に関する研究 (肥塚 隆保)

■GISを用いた古代都城の用排水系統に関する総合的研究 (田辺 征夫)


基盤研究(B)(2)

■富本銭と和同開珎の系譜をめぐる比較研究 (松村 恵司)

■東アジア古代都城の苑地に関する基礎的研究 (金子 裕之)

■年輪自動計測システムの開発と木質古文化財への応用 (光谷 拓実)

■古代官衙の造営技術に関する考古学的研究 (山中 敏史)

■文化財資料用携帯型マルチレーザーラマン分光分析装置の基礎的開発研究 (高妻 洋成)


基盤研究(B)(2)海外

■東アジアにおける古代庭園遺跡の調査研究 (高瀬 要一)


基盤研究(C)(2)

■古代の非鉄金属生産の考古学的研究 (小池 伸彦)

■遺構計測法の効率化ならびに体系化に関する研究 (小澤 毅)

東アジアにおける武器・武具の比較研究 (小林 謙一)

■墳墓副葬品から見た古代日韓の地域間交流と社会変化についての研究 (高橋 克壽)

■古代日・韓出土ガラス及び鉛釉陶器の総括的研究 (川越 俊一)

■データ交換のための遺跡情報構造標準化に関する基礎的研究 (森本 晋)

■戦国期、織豊期、江戸前・中期における瓦生産の地域別比較研究 (山崎 信二)

■古墳出現期における土器生産流通体制の研究 (次山 淳)

■東アジアにおける弥生時代タタキ技法波及経路の研究 (深澤 芳樹)


若手研究(B)

■古代中世文書の機能論的検討に基づく文書行政研究 (吉川 聡)

■古代土器の形態模倣に関する時空間的検討 (金田 明大)

■弥生・古墳時代における日韓墳墓出土鉄製武器の比較研究 (豊島 直博)

■東北地方非頁岩産地帯における石器石材の利用に関する研究 (渡辺 丈彦)

■中世宋様式の導入と伝播に関する研究~北京律僧の活動を中心として~ (箱崎 和久)

■7世紀出土文字史料の研究-書風と全国出土遺構に関する情報収集- (市 大樹)

■中国古代青銅器の生産と流通に関する基礎的研究 (今井 晃樹)

■国分寺を中心とした8世紀の瓦生産・流通に関する基礎的研究 (清野 孝之)

■東アジア圏における歴史的建造物保存・修復理論の比較研究 (清水 重敦)


研究成果公開促進費データベース

■古代官衙関係跡データベース (山中 敏史)



文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook