景観研究室Cultural Landscape Section 刊行物等

刊行物

■『川と暮らしの距離感-四万十・岐阜-』文化的景観スタディーズ03、2017年3月

■『営みの基盤-生態学からの文化的景観再考-(第7回文化的景観研究集会報告書)』文化的景観スタディーズ02、惠谷浩子・本間智希編、2016年7月

■『地域のみかた-文化的景観のすすめ-』文化的景観スタディーズ01、文化的景観学検討会編著、2016年3月

『文化的景観資料集成 第3集 文化的景観保存計画の概要(Ⅲ)』奈良文化財研究所編、2015年11月

『文化的景観資料集成 第2集 文化的景観保存計画の概要(Ⅱ)』奈良文化財研究所編、2015年7月

『世界遺産の文化的景観ー保全・管理のためのハンドブック』Nora Mitchell、Mechtild Rössler、Pierre-Marie Tricaud編著、奈良文化財研究所景観研究室訳、2015年3月

『佐渡相川の鉱山都市景観保存調査報告書』奈良文化財研究所景観研究室編集協力、佐渡市世界遺産推進課刊行、2015年3月

『計画の意義と方法~計画は何のために策定し、どのように実施するのか?~(平成25年度遺跡整備・景観合同研究集会報告書)』奈良文化財研究所編、2015年1月

■『奈良文化財研究所研究報告 第13冊 文化的景観研究集会(第5回)報告書』 奈良文化財研究所編、2014年1月

■『佐渡相川の鉱山都市景観パンフレット』奈良文化財研究所景観研究室編集協力、佐渡市世界遺産推進課・新潟県文化行政課世界遺産登録推進室発行、2013年11月(改訂版:2015年3月)

■『京都岡崎の文化的景観調査報告書』奈良文化財研究所景観研究室編、京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課刊行、2013年3月

■『奈良文化財研究所研究報告 第10冊 文化的景観研究集会(第4回)報告書』奈良文化財研究所編、2012年12月

■『京都岡崎の文化的景観』(パネル展図録)、奈良文化財研究所景観研究室編著、京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課刊行、2012年3月

■『奈良文化財研究所研究報告 第7冊 文化的景観研究集会(第3回)報告書』 奈良文化財研究所編、2011年12月

『四万十川流域 文化的景観研究』奈良文化財研究所編、2011年3月

■『奈良文化財研究所研究報告 第5冊 文化的景観研究集会(第2回)報告書』 奈良文化財研究所編、2010年12月

『文化的景観資料集成 第1集 文化的景観保存計画の概要(Ⅰ)』奈良文化財研究所編、2010年3月     

■『奈良文化財研究所研究報告 第1冊 文化的景観研究集会(第1回)報告書』 奈良文化財研究所編、2009年12月    


『奈良文化財研究所紀要』掲載論文

■ 平澤毅「台湾の文化的景観」『奈良文化財研究所紀要2015』、2015年6月

■ 惠谷浩子「文化的景観学の可能性−「文化的景観学」検討会公開ワークショップの議論から−」『奈良文化財研究所紀要2015』、2015年6月

■ 菊地淑人「世界遺産登録された棚田景観の価値と保護−フィリピンとインドネシアの比較−」『奈良文化財研究所紀要2015』、2015年6月

■ 平澤毅・中島義晴「計画の意義と方法」『奈良文化財研究所紀要2014』、2014年6月

■ 惠谷浩子「生産と製造が結びついた農業景観の保護手法−日仏の比較」『奈良文化財研究所紀要2014』、2014年6月

■ 菊地淑人「文化的景観の価値と保存計画の連動性−佐渡相川の鉱山都市景観における模索」『奈良文化財研究所紀要2014』、2014年6月

■ 惠谷浩子「文化的景観のつかい方−文化的景観研究集会(第5回)の議論から−」『奈良文化財研究所紀要2013』、2013年6月

■ 菊地淑人「文化的景観保存計画策定と住民参加・合意形成−京都岡崎と佐渡相川における取組と将来的課題−」『奈良文化財研究所紀要2013』、2013年6月

■ 清水重敦「文化的景観の6年−文化的景観研究集会(第4回)の議論から−」『奈良文化財研究所紀要2012』、2012年6月

■ 松本将一郎「水利用からみる京都岡崎の文化的景観の構造」『奈良文化財研究所紀要2012』、2012年6月

■ 惠谷浩子「アメリカ合衆国における文化的景観保全の輪郭」『奈良文化財研究所紀要2012』、2012年6月

■ 清水重敦 「都市を文化的景観として見ること−佐渡相川、京都岡崎の調査から−」『奈良文化財研究所紀要2011』、2011年6月

■ 松本将一郎・清水重敦・惠谷浩子「宇治の文化的景観における茶業と家屋」『奈良文化財研究所紀要2011』、2011年6月

■ 惠谷浩子「文化的景観の持続可能性−生きた関係を継承するための整備と活用」『奈良文化財研究所紀要2011』、2011年6月

■ 松本将一郎・惠谷浩子「伝統的家屋からみた宇治の文化的景観」『奈良文化財研究所紀要2010』、2010年6月

■ 清水重敦「変化を前提とするものとしての文化的景観」『奈良文化財研究所紀要2010』、2010年6月

■ 惠谷浩子・清水重敦・平澤毅「文化的景観の輪郭と多様性」『奈良文化財研究所紀要2009』、2009年6月

■ 惠谷浩子「川に関わる信仰の地形−四万十川流域を対象として−」『奈良文化財研究所紀要2008』、2008年6月

■ 内田和伸「四万十川流域の文化的景観」『奈良文化財研究所紀要2007』、2007年6月


その他の記事

            

「 『世界遺産の文化的景観』 日本語版の刊行」(奈文研ニュースNo.57、2015年)

「「長良川流域における岐阜の文化的景観」全覧図[夜]」(奈文研ニュースNo.56、2015年)

「「文化的景観学」検討会・公開ワークショップの開催」(奈文研ニュースNo.54、2014年)

「パネル展「京都岡崎の文化的景観」」(奈文研ニュースNo.45、2012年)

「宇治の文化的景観」(奈文研ニュースNo.38、2010年)

「文化的景観研究集会(第2回)の開催」(奈文研ニュースNo.36、2010年)

「文化遺産部景観研究室」(奈文研ニュースNo.27、2007年)

文化的景観コラム

■宇治・白川地区の坊棚田

■宇治橋通りの庇と出格子



文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所(仮設庁舎)

〒630-8577
奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook