ウマ(Horse)

fukyu_index.jpg

ウマ(Horse)

概要

 ウマは奇蹄目ウマ科に属する。日本列島にウマが普及するのは4世紀末から5世紀にかけてというのが、九州、中国、近畿地方での近年の発掘の所見である。その骨格は大きさがウシに似るものの、形態は異なる部分が多く、それぞれの部位が完形に近い場合、これらの区別はそれほど難しくはない。
【参考文献】松井章 編2008『動物考古学』京都大学学術出版会。

閲覧方法

ブラウザ上では、3次元データを閲覧できません。


Google Chromeの場合:部位を右クリックし「名前を付けてリンク先を保存」にてPDFを保存
Internet Explorerの場合:部位を右クリックし「対象をファイルに保存」にてPDFを保存

全身骨格図


horse20171026.jpg
文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook