史料研究室History Section概要

研究室の業務

 史料研究室では平城宮跡など及び藤原宮跡等から出土した木簡の調査研究や史料の収集を行なっています。

 また木簡など出土文字資料の整理・保管をはじめ、釈読をはじめとする調査・研究、木簡概報・木簡図録の作成、木簡に関するデータベースの公開、木簡の実物展示などを行なっています。また、墨書土器・文字瓦などの解読や、他機関で発掘された出土文字資料の解読の協力も行なっています。さらに来年からは出土文字資料に関する埋蔵文化財研修を行なう予定にしています。

 
赤外線画像を使った木簡釈読の様子


文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook