年代学研究室Dating Section概要

概要

 年代学研究室では、年輪年代学による木製文化財の調査・研究を行っています。対象は、出土遺物、建造物、美術工芸品など多岐にわたり、これらの年輪年代調査を実施するとともに、調査手法の開発にも取り組んでいます。当研究所で開発したマイクロフォーカスX線CTやデジタル画像による調査手法は、非破壊を原則とする文化財調査に有効であるため、調査対象の拡大と活用を図っています。また、現生木や自然埋没樹幹も含めた標準年輪曲線の拡充など年輪年代学に関する基礎研究のほか、木製文化財の樹種同定調査なども行っています。文化財担当者研修では『自然科学的年代測定法課程』を担当し、文化財調査に年輪年代測定や放射性炭素年代測定など自然科学的年代測定を積極的に取り入れるための基礎知識や留意点の習得を目指す研修を行っています。


連絡先

奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター 年代学研究室
住所 〒630-8577 奈良市佐紀町247-1(仮設庁舎)
TEL 0742-30-6845
FAX 0742-30-6856

  


文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所(仮設庁舎)

〒630-8577
奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook