山本 崇

ヤマモト タカシ/YAMAMOTO Takashi

所属/職名

都城発掘調査部 主任研究員

関心

 古代所領の存在形態を土地に密着して明らかにすること、古代の文書行政、それらを踏まえた古代王権の日本的特質の解明を主たる研究課題としています。
 本務は、古代都城の調査研究、木簡・墨書土器など出土文字史料の釈読と研究。とくに文書木簡とこけら経などの信仰資料に興味をもち、飛鳥・藤原地区への異動を機会に令前の木簡全般について猛勉強中です。

研究分野

日本史、日本古代史

主要業績
2017年 「古代木簡のなかの七世紀木簡」(犬飼隆編『古代の文字文化』古代文学と隣接諸科学第4巻、竹林舎)
2015年 『古語拾遺(新天理図書館善本叢書4)』(八木書店。天理図書館編。解題執筆)
2015年 『考証日本霊異記 上』(法藏館。本郷真紹監修、山本崇編集)
2012年 「オシテフミ考―大宝令制以前の文書について」(奈文研『文化財論叢Ⅳ』)
2012年 「平安時代の即位儀とその儀仗―文安御即位調度図考」(『立命館文学』624)
2012年 『藤原宮木簡三』奈文研(責任編集) 
2010年 『平城宮木簡七』奈文研(責任編集)
1998年 「宇多院宣旨の歴史的前提」『古文書研究』48
自己紹介写真
yamamototakashi.jpg
Researchmap
 
researchmap220.gif
 
 

文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所(仮設庁舎)

〒630-8577
奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook