佐藤 由似

サトウ ユニ/SATO Yuni

所属/職名

企画調整部国際遺跡研究室 専門職

関心

 中近世カンボジアの考古学に関心があります。カンボジアでの現地調査をもとに、アンコール王朝滅亡後のカンボジアの様相、日本など外国諸国と展開した貿易活動の研究をしています。また、カンボジアにおける初期上座部仏教美術研究にも取り組んでいます。最近ではミャンマーにおける陶磁器生産にも関心があります。

研究分野

東南アジア考古学

主要業績
2015年 “Investigations of Burials and Artefacts Found at the Krang Kor Site, Cambodia.” SEAMEO SPAFA, Advancing Southeast Asian Archaeology 2013: Selected Papers from the First SEAMEO SPAFA International Conference on Southeast Asian Archaeology
2013年 「アンコール王朝末期における図像研究の一視点―西トップ遺跡資料とその類例に関する比較研究―」、『南アジアおよび東南アジアにおけるデーヴァラージャ信仰とその造形に関する基礎的研究』
2012年 「クラン・コー遺跡検出墓壙と出土遺物の検討」、東南アジア考古学会、『東南アジア考古学32』
2009年 「ポスト・アンコール期カンボジアにおける陶磁器流通-ポニャ・ルー地域出土陶磁器の組成分析をもとに-」、東南アジア考古学会、『東南アジア考古学29』
2006年 「プラサート・スープラ遺跡出土の中国陶磁とその性格-器種の定量分析を手掛かりとして-」、東南アジア考古学会、 『東南アジアの都市と都城(2)』
自己紹介写真
 
satouyuni.jpg
Researchmap
 
researchmap220.gif
 

文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook