中島 義晴

ナカジマ ヨシハル/NAKAJIMA Yoshiharu

所属/職名

文化遺産部 景観研究室長

関心

 遺跡整備(保存修理、公開活用)と庭園について関心を持ち研究に取り組んでいます。遺跡整備については、この半世紀の間の日本における遺跡整備の歴史を踏まえ、また、将来の社会における意義を見定めながら、検討していきたいと考えています。また、庭園については、現在は、室町時代の庭園の規範、地域性に関する研究に取り組んでおり、また、個別の庭園の現地調査をおこなっています。

研究分野

境界農学、環境農学(含ランドスケープ科学)、造園学

主要業績
2011年  「文化庁による近代の庭園・公園等の保護について」『ランドスケープ研究』74(4)
2008年 「遺跡の教育面の活用に関する連携の事例」『遺跡の教育面の活用 -平成18年度 遺跡整備・活用研究集会(第1回)報告書-』
2005年 「日英における歴史的庭園の復旧に関する事例研究」『遺跡学研究』第2号
2003年 「利用実態調査からみた平城宮跡の利用の特徴」『平成15年度日本造園学会関西支部大会研究発表要旨』 
2002年 「高齢者や障害者等に配慮した史跡整備」『文化財論叢Ⅲ』 奈良文化財研究所学報第65冊
自己紹介写真
nakajimayoshiharu.jpg
Researchmap
 
researchmap220.gif
 
 

文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook