森川 実

モリカワ ミノル/MORIKAWA Minoru

所属/職名

都城発掘調査部 主任研究員

関心

 学生時代から旧石器・縄文時代石器などの研究に従事してきました。フィールドはおもに西日本で、とくにサヌカイトを用いた旧石器の研究が中心です。 入所以来、平城宮跡等での発掘調査に従事し、出土土器の整理・分析をおこなっています。2009年は興福寺南大門の調査に明け暮れました。現在、この門で見つかった鎮壇具や、その背景にある古代の信仰・習俗への関心が強まっています。

研究分野

史学、考古学

主要業績
2004年 『鶴峯荘第1地点遺跡』(共著)
自己紹介写真
NoImage.jpg
Researchmap
 
researchmap220.gif
 
 

文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所

〒630-8577
奈良市二条町2-9-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook