お知らせ

 

しおり作り、好評でした!

10月29日(火)に「飛鳥-自然と人と-」の関連イベント「飛鳥の森を探る」を開催しました。

 

まず、西田研究員が現在の飛鳥地域の森を紹介し、次に上中研究員が種子や花粉などの調査研究から見えてくる古代の飛鳥の森について、

そして星野研究員が出土した木材の調査について講演をしました。

顕微鏡を使った調査も実演し、花粉や木の細胞など、普段はあまり見る機会のない小さなものから歴史を探るおもしろさを紹介しました。

実際の出土部材から小さな破片を薄く切り取って、細胞を観察する手順にみなさん興味津々のようすでした。

 

講演の後には、藤原宮跡から出土した葉っぱのプリントや、飛鳥資料館の庭園の葉っぱを使って、

参加者のみなさんが自分だけの「あすか森しおり」を作りました。どの方の作品もすごく素敵な仕上がりになっていました!

 

◆秋期特別展「飛鳥-自然と人と-」の詳細はこちら

 

◆開館時間・アクセス等の詳細はこちら

 

191029_asuka_0078_R.JPG 191029_asuka_0084_R.JPG 191029_asuka_0048_R.JPG

191029_asuka_0181_R.JPG 191029_asuka_0150_R.JPG 191029_asuka_0153_R.JPG

191029_asuka_0047_R.JPG 191029_asuka_0062_R.JPG 191029_asuka_0063_R.JPG 191029_asuka_0169_R.JPG

191029_asuka_0164_R.JPG 191029_asuka_0160_R.JPG 191029_asuka_0138_R.JPG 191029_asuka_0189_R.JPG

2019年11月15日(金曜日)

 
 
   飛鳥資料館について
   庭園
   常設展示
   特別展・企画展
   学び
   ご利用案内・アクセス
   ミュージアムショップ
   ダウンロードコンテンツ
   お知らせ
   お問い合わせ

他の言語を選ぶ