お知らせ

 

研究員のお仕事体験、大盛況でした!

現在開催中の骨ものがたり展の関連イベントとして、「体験!研究員のお仕事」を子供向けと大人向けに計2日間開催し、

合計で120名を超える方にご参加いただきました。

 

イベントでは、環境考古学研究室の山崎研究員が、実際に遺跡から出土した縄文時代の骨を使って、

出土した骨が何の動物かを同定(特定)する作業をおこないました。

また、骨に残された痕跡から見えてくる歴史の解説もあり、充実した時間となりました。

 

小さなお子様から大人の方まで、みなさん真剣に骨を観察し、標本と見比べて同定している姿が印象的でした。

 

飛鳥資料館では、今後も歴史の学びを深めるイベントを開催していきます。お楽しみに!

 

◆「骨ものがたり-環境考古学研究室のお仕事」展の詳細はこちら 

◆開館時間・アクセス等の詳細はこちら

 

190621_kankyo_0129_R.JPG 190621_kankyo_0203_R.JPG 190621_kankyo_0238_R.JPG

190609_kankyo_0423_R.JPG 190609_kankyo_0486_R.JPG 190609_kankyo_0404_R.JPG

190609_kankyo_0235_R.JPG 190609_kankyo_0403_R.JPG 190609_kankyo_0250_R.JPG

190621_kankyo_0218_R.JPG 

2019年06月29日(土曜日)

 
 
   飛鳥資料館について
   庭園
   常設展示
   特別展・企画展
   学び
   ご利用案内・アクセス
   ミュージアムショップ
   ダウンロードコンテンツ
   お知らせ
   お問い合わせ

他の言語を選ぶ