お知らせ

 

骨ものがたり展も残すところ、あと2日です!

現在、飛鳥資料館で開催中の春期特別展「骨ものがたり-環境考古学研究室のお仕事」の閉幕が近づいてきました。

 

本展覧会では、奈良文化財研究所の環境考古学研究室でおこなっている調査研究の過程を6つに分けて紹介しています。教科書やテレビで目にするような歴史がどのように導かれるのか?その調査研究の最前線を、たくさんの写真とともに見ていただける内容になっています。

また、遺跡から出土した動物の骨とあわせて、普段は非公開の標本もたくさん展示しています。この機会に骨から見える歴史の研究をお楽しみください!

 

◆骨ものがたり展の開催期間:2019年4月23日(火)~6月30日(日)

◆骨ものがたり展の詳細はこちら

◆開館時間・アクセス等の詳細はこちら

 

H_190619_kankyo_0154.JPGH_190619_kankyo_0137.JPG

2019年06月28日(金曜日)

 
 
   飛鳥資料館について
   庭園
   常設展示
   特別展・企画展
   学び
   ご利用案内・アクセス
   ミュージアムショップ
   ダウンロードコンテンツ
   お知らせ
   お問い合わせ

他の言語を選ぶ