お知らせ

 

古墳コーナーをリニューアルしました

今春、第一展示室「飛鳥の古墳」コーナーの展示が新しくなりました。

 

飛鳥には、巨大な石が特徴的な石舞台古墳や、飛鳥美人の壁画でよく知られる高松塚古墳をはじめ、バラエティーに富んだ数多くの古墳があります。
今回のリニューアルでは、これまでの調査研究により明らかになった飛鳥の古墳の全体像を発掘調査時の写真などを交えながら紹介しています。重要文化財に指定されている高松塚古墳出土品の実物や、キトラ古墳や高松塚古墳の土層の剥ぎ取りも展示中です。

 

大陸からもたらされた文化や技術、思想を取り入れて、大きく変化する飛鳥時代。こうした時代の変化は、その時代を生きた人々の墓にも影響を与えました。飛鳥時代、新たな段階に展開していった古墳のようすを展示室でご覧ください。
庭園では高松塚古墳の解体実験用石室や八釣マキト5号墳の石室(実物移築)も見学できます。実物大のスケールを体感するのにお勧めです。

 

気候が良いこの時期、飛鳥の古墳めぐりとあわせて、飛鳥資料館の古墳コーナーをお楽しみください。

 

210427_asuka_0100_R.jpg 210427_asuka_0141_R.jpg

210427_asuka_0110_R.jpg 210427_asuka_0123_R.jpg

2021年04月30日(金曜日)

 
 
   飛鳥資料館について
   庭園
   常設展示
   特別展・企画展
   学び
   ご利用案内・アクセス
   ミュージアムショップ
   ダウンロードコンテンツ
   お知らせ
   お問い合わせ

他の言語を選ぶ