企画展・特別展

photo9long.jpg

耳をすますと聞こえる川のせせらぎや、小鳥のさえずり。
集落を歩けば、路地裏で猫が昼寝をし、田んぼではカエルが飛び跳ねます。
のどかな農村の景色が広がる飛鳥は、さまざまないきものの宝庫でもあります。

第9回の写真コンテストでは、「飛鳥のいきもの」がテーマです。
歴史や文化を感じられる飛鳥地域で、動物や、虫、魚などの「いきもの」を写した写真を募集します。

飛鳥に暮らすたくさんのいきものは、飛鳥が都であった時代から現代まで、人々の営みとともに命をつなぎ、歴史を重ねてきました。
いきものの姿を通して、飛鳥の魅力が写し出された写真をお待ちしています。

題材

飛鳥地域の歴史や文化、人々の営みを感じる景観と一緒に「いきもの」を写した写真。
※「いきもの」は、猫や犬などの動物、鳥や昆虫、魚などの生物が対象です。人や植物は、今回のテーマの「いきもの」の対象外とします。

応募について

応募締切 2018 年7 月8 日(日)必着
展示期間 2018 年7 月27 日(金)〜 9 月2 日(日) (※月曜休館 ただし8月13日(月)は開館)
来館者投票期間 2018 年7 月27 日(金)〜 8 月19 日(日) (※月曜休館 ただし8月13日(月)は開館
応募作品審査 奈良文化財研究所 写真室、景観研究室、飛鳥資料館 学芸室、写真家 都甲ユウタ氏

協賛/後援

協賛

岡村印刷工業株式会社、コクヨ株式会社、株式会社堀内カラー、NPO法人明日香の未来を創る会、一般財団法人明日香村地域振興公社、両槻会

後援

文化庁、明日香村、朝日新聞社、読売新聞奈良支局、毎日新聞社奈良支局、奈良新聞社、NHK奈良放送局、近畿日本鉄道株式会社

正一位・・・1名 5万円分旅行券

従一位・・・1名 飛鳥資料館オリジナルカメラストラップ
※来館者直接投票最多得票者 

正二位・・・2名 チェキ instax mini90 ネオクラシックブラック

正三位・・・3名 堀内カラー ファインアートプリントクーポン

正四位・・・4名 コクヨ プロフェッショナル写真用紙

正五位(若草賞)・・・1名 コクヨ プロフェッショナル写真用紙
※10代・20代対象の若手部門

            

入賞者全員の副賞

・飛鳥の特産品(明日香の素材まるごとジャム)
・稲渕の棚田で採れた新米
・飛鳥資料館官位
・官位授与証
・写真額装
・展示図録一年分

応募者全員の特典

応募作品を飛鳥資料館で展示!
(基本的に全作品を展示する予定ですが、応募多数の場合は、全作品を展示できない場合もありますので、ご了承ください。)

注意事項

  • A4、四つ切、ワイド四つ切サイズのいずれかにプリントし、飛鳥資料館まで郵送してください。
  • 応募作品は一人1点まで。
  • 応募票は必要事項を記入し、写真の裏にマスキングテープなどで簡単に剥がれるもので貼り付けてください。
  • 応募作品は応募者自身が撮影創作したものに限ります。
  • 応募作品に人物の顔が大きく写る場合は、被写体の許諾を得てください。
  • 過去に写真コンテスト等で入賞・入選した作品は除きます。
  • 応募して頂いた写真の著作権は作者に帰属しますが、無償で自由に使用する権利が当研究所に帰属します。
  • 応募作品は返却できませんので、ご了承ください。
  • 入賞作品につきましては、フィルムもしくはデジタルデータの提供をお願いします。
  • 撮影にあたってはマナーを守り、他人に迷惑をかけないようお願いします。

結果発表について

7月中旬頃までに、飛鳥資料館HP、Facebookで入賞作品を発表します。
入賞者の方へは、飛鳥資料館から直接ご連絡をします。

写真コンテストのよくある質問

写真コンテストに関連して、よくお問い合わせのある質問をまとめましたので、応募の際に参考にしてください。

Q. 1人が応募できる作品の点数は?

A. 1点です。



Q. どこで撮影したらいいの?飛鳥とは?

A. このコンテストでは、飛鳥地域として、明日香村を中心に橿原市・桜井市・高取町などの一部も含めた範囲を想定しております。

 大和三山や奥飛鳥、藤原京も対象にはいります。



Q. 昔撮った写真でもいいの?いつ撮影したらいいの?

A. 過去に撮影された写真でもかまいませんが、ぜひこの機会に、飛鳥を巡って、新しい視点で飛鳥の景色を

 見直してみてはいかがでしょうか?四季折々、朝昼晩、お好きな時間帯に撮影してください。



Q. 受賞作品を選ぶポイントがよくわからないのですが・・・

A. 審査会では、「飛鳥の歴史と文化の表現」「飛鳥の新たな魅力の発見」を重視しています。

 著名な観光地や文化財を撮影した写真ならば、どこかで見たような写真ではなく、

 光の捉え方や撮影視点を工夫してみてはいかがでしょうか?

 観光案内にのらない場所でも、飛鳥地域の人々の営みや歴史への思いが感じられる風景を撮影した写真は、

 当コンテストの意図に沿うものとして高く評価します。

 また、従一位は、来館者投票で選ばれます。来館者の心をつかむインパクトのある作品が好まれるようです。



お問い合わせ

住所 〒634-0102 奈良県高市郡明日香村奥山601
電話番号 (0744)54-3561
FAX番号 (0744)54-3563
E-mail info.shiryokan☆nabunken.go.jp (☆を@に変更してください)