史料研究室History Section調査研究

調査・研究

本研究所では平城地区で約20万点、飛鳥藤原地区で約4万点の計24万点の木簡を保管しています。通常業務の中で以下の作業を中心に行なっています。


木簡概報の作成

『平城宮発掘調査出土木簡概報』・『飛鳥・藤原宮発掘調査出土木簡概報』の作成を行なっています。木簡の出土後、できるだけ早く木簡の釈文・法量などを公開しているものです。


木簡図録の作成

木簡の全点を対象に詳細な調査を行なった上で、釈文・写真を掲載したものです。これまでに、『平城宮木簡』7冊、『平城京木簡』3冊、『藤原宮木簡』2冊、『飛鳥藤原京木簡』2冊、この他に『平城京漆紙文書』、『評制下荷札木簡集成』などを刊行しています。このうち真陽社や八木書店から市販されているものもあります。


データベースの公開

木簡学会の協力を得て、全国の木簡を対象とする『木簡データベース』(1999年から)、『木簡画像データベース[木簡字典]』(2005年から)、『全国木簡出土遺跡・報告書データベース』(2005年から)を公開しています。特に2009年からは『木簡画像データベース[木簡字典]』は、東京大学史料編纂所の『電子くずし字字典データベース』と連携検索(『木簡画像データベース・木簡字典』『電子くずし字字典データベース』連携検索』)が行なえるようになっています。そして、これらの情報は定期的に更新をしています。
また、2008年から木簡に関する総合情報サイトとして『木簡ひろば』を開設しています。


木簡の展示

『地下の正倉院展』『藤原京跡出土木簡の展示』と題して、木簡の実物展示を行なっています。


『日本古代人名辞典』の増補改訂

木簡にはたくさんの人名が記されています。これらの情報を加えた新しい『日本古代人名辞典』の作成に向けて準備をしています。




文化財保存修復研究基金

なぶんけんブログ

奈文研学術情報リポジトリ

独立行政法人国立文化財機構
奈良文化財研究所(仮設庁舎)

〒630-8577
奈良市佐紀町247-1
TEL 0742-30-6733
FAX 0742-30-6730


奈文研facebook

飛鳥資料館facebook